【ウクレレ教室】第1回 昭和歌謡…

【ウクレレ教室】第1回 昭和歌謡…

今日はウクレレ教室初日だった。
1ヶ月前に体験教室に行って以来、全く練習していなくて、今朝出がけに慌ててチューニングをする始末。
やる気があるのかって感じだけど、正直言えば、ちょっぴりウクレレ熱が下がっていた。
でも、お月謝3ヶ月分前払いなので、行くしかないのだ!
いいシステムだ!苦笑
でもね、ウクレレ自体も弾けるようにはなりたいけれど、コードも覚えたいなあと思ってさ。
コードを覚えると、伴奏ができたり、即興で弾けたりするようになるらしいと聞いて。
クラッシックとはまた別物なのね?

さて、第1回。
先生が用意してくれた教本はこれ。

初心者用に説明も丁寧に書いてあるのだけれど、選曲が…。
『初級編』の童謡は仕方ないとして、『練習して楽しむ上級編』はほぼほぼ昭和の歌謡曲。うへー。
あんまり楽しめそうもない。苦笑
でもまあ、最近の曲と比べると、昭和の歌謡曲って単純な感じがするもんね。
初心者向きなんだろう。
『昔の名前で出ています』とか、歌わされるのかなあ。笑

でも、体験教室の時に私が「バッハを弾けるようになりたい」と言ったのを先生は覚えていてくれて、「弾きたい曲があるのはいいことだから、それに向けて頑張りましょう」とおしゃってくれたから、昭和歌謡はパスできるだろうか???
まさかのバッハへの道程の途中の必須項目だったりして。笑

今日のレッスンは、体験の時にやった『春が来た』のおさらい。
コードはC、G7、Fの3つ。
メロディの練習もしたよ。

息子に「明日から、毎日10分は練習しようっと」と言ったら、「10分だけ???それでいいの???」というので、「まあ、いいわけないけど、ピアノも練習しなきゃだし、毎日ちょっとずつやるのがミソよ。」とかなんとか言っちゃって。
ハードル下げて、習慣化しないと、また、練習もせずに2週間が経ちそうだからさ。