ソフトボール上野由岐子さんの言葉、いいね!

2021年1月26日

TVのインタビュー番組で、ソフトボール選手の上野由岐子さんが言った言葉にとても感動してしまった!

 

「360度どこを向いても前向きなのだと思う。

一歩でも進んでいれば、たとえ遠回りだったとしてもいつかはたどり着ける。」

「できるようになるまで頑張ったから、できるのだよと言いたい。」

 

常に周りから期待をされ、より一層の努力を積み重ねてそれに応えてきた上野さん。

「360度前向き」って言葉、いいよね。

ピアノの練習だって、どういう練習をしたらいいかだとか、何時間やればいいのかだとか、どんな教材を使う?どんな先生につく?etc.

考え出したらキリがなくて、最近ちょっと迷子になっていた私。

そうか、どこを向いても前向きなんだ!

なんでもできるようになるまで頑張ればいいんだ!

ちょっとずつ進んで行けばいいんだね。

私の目標は『ゴルトベルク変奏曲』制覇なので、ちょっと壮大すぎるけれど、何かしら練習していれば、一歩でも半歩でも近づいていけるってことだ。

勇気とやる気をもらったよ。