ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

コロナワクチン2回目。 若くないからとたかを括っていた。

昨夕、いよいよ2回目のコロナワクチンを接種した。

周りの私より若い人たちが、熱が出て寝込んだ、回復に3日かかっただとか騒いでいるのを、「若者は大変ねえ。」なんてよそごとだった。

1回目だって注射した肩が痛かったくらいで、他はどうってことなかったから、2回目もそんなもんかなぁって、1mmも心配していなかった…。

蓋を開けてみれば、今朝9時ごろから、どうも寒気がする。おまけに頭も重く痛い。

なんかおかしいけど、熱を測ってみると36.9℃。

解熱鎮痛剤を飲むほどじゃないかなあ、としばらく様子を見る。

しかし、寒いし痛いのは治らず、頭痛も痛くなりきっちゃうと薬が効きにくいのは普段から知っていたので、飲もう!と1時間も我慢せず。

まあこれで良くなるだろうとソファで横になって本を読む。

が、全く改善されるどころか、熱は37.7℃に上がっていく。

相変わらず頭痛も。

いつもなら薬を飲めば、さっきの頭痛は何だった?くらいにスッキリ痛みが取れて晴れ晴れとした気分になるのに!

うーむ、薬が全く効いていないのか?はたまた薬を飲んだから、この程度で収まっているのか?

 

今日は一日、ソファでゴロゴロうとうと。

この間買ったグールドのDVDを眺めながら。

眺めるというのは、演奏シーンは良いけれど、しゃべりのシーンでは、さて、何を言ってるかわからない。苦笑

時折、「バッハ」とか「I think...」とか知ってる単語は出てくれど、で、一体何を思ってるの?って感じ。

寂しい限りである。

 

頭が痛い中、小さなiPhoneで書いているので、ヘンテコな部分もあるかも知れない。悪しからず。

 

 

 

追記: さっき(17:30)測ったら38.6℃!

こんな高熱は何年かぶり!

しんどい〜。泣

© 2019 sobako