ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

I met him at the Amazon.

ゴルトベルク変奏曲』に出会ったのが2015年。きっかけは清水靖晃&サキソフォネッツ。

その後、この曲の虜になって、色々な楽器の演奏曲を購入した。弦楽器、ピアノ、アコーデオン、オルゴール、などなど。

その中でもピアノではいろいろな人の演奏があり、当時の私はピアニスト自体もあまり知らなかったので、さて、誰の演奏にしようかなあってAmazonを彷徨っていた。すると、ゴルトベルクならグールドでしょ、みたいな、そんなレビューをたくさん目にした。私的には、グールド?どちらさんですか?って感じだったのだけど、ま、レビューを信じて買ってみた。

私は寝る前に本を読みながら音楽を聴くことをよくする。その日も届いたばかりのグレン・グールドのゴルトベルクを聴いてみることにした。イヤホンで何気なく聴いていたのだが、ん?ちょっと待て?本を閉じて耳に神経を集中させる。

えええ?!な、なんか、おじさんの唸り声がする!

グールドの演奏は初めてだったので、彼がハミングしながら演奏をするということを全く知らず、まじで怖かった。私は心霊現象は全く信じていないが、流石にその時は一瞬頭をよぎったくらいだ。その後、ネットで調べてグールドの歌声だと知って、さらに驚いたよね。だって、クラッシックだよ、歌いながらって…。

まあ、今ではそれも、ああ聞こえる聞こえる♪って楽しくなるんだけどさ。

どんな人なのかな?って調べてみたら、あんな低い椅子に座って演奏してるし、只者じゃないよね。笑

それでも、なんだか、とってもチャーミングに思えるから不思議。

うちの夫は『変なおじさん』って呼んでるけどね。

そんな衝撃的な出会いから、まる6年。今では私は立派なグールド・コレクターになりつつあるのだ。笑

 

私の超おすすめ『ゴルトベルク変奏曲』3枚。

↓やはりピアノと違って、弦楽器だとパートがはっきりしてわかりやすいよね。

バッハ:ゴルトベルク変奏曲

バッハ:ゴルトベルク変奏曲

Amazon

↓もう、サキソフォンが美しすぎるっ!

↓おっさんの唸り声も、そのうち必要不可欠に?!1955年録音と1981年録音、全く違うの。いろんな弾き方があっていいんだなあって思ったよ。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

© 2019 sobako