ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

なんと!精子が泳いでいる!

昨日、このブログにイチョウの木の写真をアップしたんだけど、自分の中でどうしてあの1本だけに実が生っているのかとか、どうして今まで気づかなかったのかとか、めちゃくちゃ気になって『イチョウの木』について色々ググってしまった。

f:id:sobakosan:20210918171151p:plain

雄の木と雌の木の2種類あって実が生るのは雌の木だけみたいね。雄と雌の判別はなかなか難しいらしくて、臭くなっては困る街路樹に植えるイチョウは、オスだと確定した木を接木した苗を植えるんだって。

しかし、件のイチョウ並木、雄花と雌花、こんなに姿形の違うものがそれぞれ咲いていたらしいのに、私は朝の散歩で全く気づいていなかった。来年は絶対、花の写真も撮るよ!

そんなこんなでググっているうちに、ある動画を発見。

www2.nhk.or.jp

めちゃくちゃ、感動!神秘的!

イチョウって動物なの?っていうくらいの生命力を感じたよ。

人生の先が見えてきそうなお年頃の自分には、眩しかったねえ。笑

そして、すごく元気をもらえた気がするよ。うん。

やっぱ、生命の誕生は、人を幸せにしてくれるのだ。

 

昨日アップしたイチョウの木の写真はこちら↓

piano.sobakosan.com

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

© 2019 sobako