ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

実はねえ、大枚叩いて買っちゃったのよ。

f:id:sobakosan:20210911230849j:plain

GLENN GOULD PLAYS BACH』

結局、我慢しきれず、プレミア付きのお値段でメルカリ購入。

2万円也。

2012年、グレン・グールド生誕80年・没後30年アニヴァーサリー・リリースされたもの。定価は¥9,000(税抜き)。

日本語字幕のないものだと、もっと安く売っているんだけど、やっぱり字幕がないのはキツイ。映像監督のブリューノ・モンサンジョン氏との対話とグールドの演奏という構成なので、字幕があって正解だった。難解な話の内容を英語で、だなんて、全く無理。

DVDの内容は、

DVD1…『バッハをピアノで弾く理由』

DVD2…『フーガの技法をめぐって』

DVD3…『ゴールドベルク変奏曲

お小遣いをはたいた甲斐があったよ。私の大好きなバッハとグールドのコラボ(?)だもん、気に入らないわけがない。

特に、DVD3ね。

ゴルトベルク変奏曲全曲だよ!

弾いている姿を見られるのよ!

弾いている手元も見られるのよ!

もうこれは、私の宝物よ。感動するわ〜♪

と共に、やっぱり、難しそうだわ〜。右手左手、至る所で交差してるし。(チェンバロ仕様だもんね…)

 

しかし、なんでこうも、グールドの演奏に惹かれるのか?不思議だなあ。

何回も繰り返し聴きたくなるのはグールドだけなんだよねえ。

彼が生きていたら、マジで会いに行きそうなくらいの気持ちだ。

だって、トロントにある彼の座るベンチですら、コロナ禍でなければ、行って隣に座って写真を撮りたいって思ってるくらいだもん。笑

 

↑あらやだ、私がリサーチした時より安くなってるわ〜。まあ、中古品だから、それぞれの状態にもよるのだろうけれどね。私の買ったのは、ほぼ新品だったから、良しとしよう。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako