ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

9日ぶりにピアノを弾いてわかったこと。

職場からの帰り道、てくてく歩きながら、久しぶりにちょっとだけピアノ弾いてみようかなあ〜って思ってね。

部屋に入ってすぐに、鍵盤の蓋だけ開けて弾いてみた。

楽譜を見ないで弾けるのは1曲だけなので、迷わずショパンのワルツ。

10番は私にとって一張羅のようなものだわね。笑

すごく長い間ピアノを弾いていなかったような気がしていたのに、数えてみたら9日間だった。

短いとは言えないけれど、長いとも言えない微妙な時間。

思ったことは、弾けていなかったところは弾けないけれど、弾けていたところは弾けるのだなあってこと。(意味不明?)

発表会で弾こうと思って練習した曲だから、そしてその後、忘れないようにと練習した日には1回弾くことをしていたからか、少し弾かなかったからと言って、特段弾けなくなるということにはならないのかもしれない。

やっぱり、発表会は必要だわね。

練習の意気込みが違うもんね。

だから、次回の発表会は必ず、レパートリーにしたい曲にする!

とか言って、レッスンの予約も未だしていないけど。笑

でも、久しぶりにピアノを弾いて、やっぱり楽しかったから。

また続けていこうと思ったよ。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako