ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ようやく晴れてきたので、梅仕事を再開。

今年の夏は、ほんと雨が多くて、第2弾の梅干しを干すことができずにいたのだけれど、ようやく昨日から作業再開。

↓前回1回で干しきれなかった分。

f:id:sobakosan:20210827134722j:plain

分けてあるのは、塩分18%、塩分13%、塩分不明?なものの3種類。

塩分不明というのは、塩分13%の減塩梅ちゃんが途中でカビてしまい、カビの近くにあった梅ちゃんを救出・消毒し、塩分18%の梅酢に漬け直したから。これって、間を取って16%になるのかな?よくわからないので、干し上がったら冷蔵庫保存しよう。

そして、こちらは残った梅酢(塩分18%)コーヒーフィルターで濾してみた↓

f:id:sobakosan:20210827141553j:plain

なんとまあ、美しい琥珀色。感動したわ!それに、とてもフルーティーないい香りなのよ!とてもあの酸っぱい梅干しが入っていたとは思えないくらいに。

昨年はこの梅酢の再利用法を知らなかったので、惜しげもなく捨ててしまったのだけど、もったいなかったわ〜。お料理にも使えるし、次の年の梅干し作りの時にも役立つそうなのよ。残念ながら減塩梅干しの梅酢は、途中の工程でカビたりしたので捨てたけど、思いのほかきれいだったよ。

 

今年の梅干し作りは、減塩に挑戦した梅が雨続きで干せず(第1弾で干せば問題なっかったのに後回しにしてしまったせいで)、カビ発生となり大変だった。梅干し2年生としては、わからないことだらけで、その度にググって対処。そして、それすらも正解なのかどうなのかわからないんだよね。結局、出来上がって、時間も経って、それから、あれでよかったんだね、ダメだったんだねって、わかるってことね。経験値が上がるまで、きっとその繰り返し。笑

 

-------以下。来年のための備忘録。

■梅干し2年生の疑問点。

①カビの対処は上手くできたのか?

②昨年のと比べると、今年の梅干しは美味しそうな見た目な気がするのだけれど、その要因はなんだろう?

【考えられること】

・梅自体が良質だった。(2回ともスーパーで買った紀州産の南高梅¥980/1kgだけどね)

・梅が完熟していた。(昨年は熟し方の足りない梅があったような気がする)

・塩分濃度の違い。(減塩の方がふっくら美味しそう)

■来年は…

①減塩は面倒だからやめようかな〜。(今年の減塩梅が1年後にうまくいっていたら考えよう・笑)

②梅酢をなるべく早く上げるために、今年残しておいた梅酢に梅をくぐらせてから塩漬けしよう。

③農家さんから完熟梅を仕入れてみようか。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako