ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ドレミファ・バッハは伝記なのか?

3枚組DVD『GLENN GOULD PLAYS BACH』(プレミアがついて?¥20,000)に手が出せないもんだから、こっちを買っちゃったわ!

f:id:sobakosan:20210714184624j:image

グレン・グールドの生涯』オットー・フリードリック著(宮澤淳一訳)

こちらは定価が¥4,800(税抜き)なんだけど、楽天市場で¥652でゲットした。

中古品の状態の評価が「可」だったので、読めれば良いかと期待していなかったんだけど、経年のヤケは多少あるものの、他はめちゃくちゃキレイだったので、コレは儲けたよ。

そして驚いたのは、その厚み!

f:id:sobakosan:20210714190018j:image

(↑中古品の臭いチェックは欠かさない愛猫Kさん)

ページ数は562まで振られている。

最後の70ページくらいは、コンサートやテレビ番組の記録(年表的な?)になっているので実質読み物部分は500頁弱かな〜。

しかし、1頁は上下2段になっている構成なので、かなりの文字数でウキウキするね。

ああ!グールドの人生がここに詰まっているのね!って思うと、読むのが勿体ない。

コレはグールド公認の伝記らしいから、楽しみだわ〜。

 

「伝記において本当に大切なのは、その人物が何を思い、考えたかであって、その人物が何を成し遂げたかではない。・・・・・・」by グレン・グールド

 

ってことは、私の、何も成し遂げられていない、思ったことを書きなぐるこのブログも、私の立派な伝記になりうるってことかなあ?笑

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako