ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

出来る、出来る、まだ出来ないだけ。

タイトルは、16歳で東大に合格し、今は医療AIのベンチャー企業でCEO補佐の肩書を持つカリスさんという人の言葉。

日本人は「出来ない、出来ない」と言い合って慰め合うのが好きだと分析し、そうではなくて、

「出来る、出来る、まだ出来ないだけ」

なんだよと言う。

そっか〜、そう考えれば、インヴェンションだってなんだって、いつかは弾ける、未来が見える!

めちゃくちゃ前向きな彼の言葉に感動だよ。

今日から私の座右の銘にする!

 

f:id:sobakosan:20210621190232j:image
今日はね、梅干し用に南高梅を買ってきた。

昨年は私が言い出して初めて梅干しに挑戦して、結構上手くいったものだから?今年は夫が俄然やる気を見せている。

夫は紫蘇で漬けてみたいと言い、私は減塩に挑戦することにした。

昨年は初めてだということで、失敗の少ないスタンダードな塩加減で作ったのだけど、やっぱり、ちょっとしょっぱかったからね。

それでも、1年経つとしょっぱさもマイルドになってきたというか、旨味が増したというか、味に変化が起こっている。

不思議だ。

果実のジャムも作りたてよりも、冷凍しておいて少し寝かせた方が断然美味しくなるんだよね。

そういうモノなのか?

まあ、よくわからないけど、色々な変化を感じられるから、手作りは楽しいね。

減塩梅干しも成功するといいな♪

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako