ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

初めての大人ピアノ発表会〜他人の演奏を聴く機会〜

発表会からずいぶん経ってしまったが、思ったこと感じたことを書き留める。

------

なかなか他人(素人)の演奏するピアノを聴く機会がないので、今回の発表会はとても楽しみだった。

かわいい幼稚園児から、大人まで総勢20名ほどかな。

ほとんどが子供で、中学生が2人、大人は3人だった。

子供たちはもっと、完璧な演奏で望んで来ると思ったけれど、そうでもなく、がんばれ〜って声援を送りたくなる子が多かったかな。

というか、YouTubeで見る演奏は、大人も子供もみんな上手すぎなんだよね。

上手い人しかアップしていないのかな。

でも今回、かえって、あ、これでもいいんだと思い、心が軽くなって緊張も和らいだのは事実。

大人3人のうち、ペーペーの私の演奏はさておき、いつも私のレッスン時間の前に来ている30代の綺麗なママさんは、リハーサルで素敵な演奏を聴かせてくれたのだけど、本番は暗譜が飛んじゃったんだろう、始めの8小節くらいを2度弾きなおすことになって、舞台袖で先生が「楽譜あるかしら?!」って慌てていた。

でも、3度目の正直で、その後は素晴らしい演奏を聴かせてくれたので、先生もホッとされたことでしょう。

先生は大変ねって思ったわー。

もう一人の大人の方は私と同世代。

ショパンの幻想即興曲をそれはもう素敵に弾いて、発表会を〆て下さった。

「とても素敵でした!」と伝えると、「いえいえ、何十年ぶりで再開したもので・・・。」とおっしゃって、いやあ、私もだけど土台が違うのねって痛感。悲

でも、あんな風にみんなの前で弾けたら、さぞかし気持ちが良いだろう、私もがんばろうっていう気持ちになったよ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako