ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

やってみないとわからない。

この間まで四苦八苦していた新しい仕事(在宅ワーク)は、音声を聞いて文字に起こすという作業だった。

音声文字起こしの仕事は少し興味があって、前々からチャンスがあったらやってみたいと思っていたので、募集があって採用された時はとてもやる気満々だった。

しかーし!

こんなに大変で孤独な作業だとは思わなかったよ。

まず、「音声を聞く」ということは、他に音があっては仕事にならないということだ。

当たり前のことなのに、やってみて初めて気が付く。

私の部屋はご存知の通り?グランドピアノとベッドで満員御礼で机はリビングに追いやられ、今やその上には電子ピアノが乗っかっている。

なので、仕事はいつもリビングのダイニングテーブルでやることになる。

sobako's Familyはなかなかに仲が良く、全員寝るまでリビングにいて、テレビ見たり、YouTube見たりして過ごしている。

賑やかなのである。

そんな中、ひとりしかめっ面してイヤホンに集中するわけ。

うーん、仕事にならない。

なので、早起きしてみんなが寝ている間に仕事をすることにした。

おかげで早起きの習慣が身についたよ。笑

そして、もう一つ気づいたのは、音声文字起こしの仕事は、ながら作業ができない!ということ。

今までやってきた仕事は、音楽を聴きながら、鼻歌を歌いながら、煎餅を食べながらできるものばかりだったので、いや、驚いた。

考えてみれば当たり前なんだけど。

煎餅かじってちゃ、バリバリボリボリ、音声なんてきこえるわけがないわね。笑

静か〜な部屋で、イヤホンから聞こえる声に全神経を集中させてする仕事。

マジで疲れるよ、ほんと。

何でもやってみないとわからないものだねえ。

想像だけでは実際のところどうなのかを知ることはできない。

今回の仕事はいい経験だった。

おそらくもうやることはないだろうなあ。

よほど報酬が良ければ考えるけどさ。笑

 

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako