ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

レジ係からのお願い〜その1〜

おそらくいくつもお願い事が出てくると思うので、タイトルに「その1」とくっつけてみた。笑

 

今日のお願い「お支払い方法を明確に伝えて欲しい!」

みなさん、レジで「〇〇で支払います。」って伝えているだろうか。

私のレジ仕事の経験からいうと、ほとんどの人が伝えてくれない。

私がレジチェッカーの仕事を始めた15年前は、それでもよかった。

なぜなら、「現金」「商品券」「クレジットカード」しか支払い方法がなかったからだ。

会話がなくとも、一目瞭然、お客さんが何で支払いたいのかがわかる。

ところが今はそれに加えて、

電子マネーSuicaなどの交通系nanacoなどの流通系、iD、QUICPay楽天Edyなど)

・コード決済(PayPay、楽天pay、au PAY、d払い、LINE Payなど)

・国や自治体が発行する金券類

などがある。

しかも、1枚のカードなり、1台のスマホなりで、いくつものお支払い方法が可能だったりする。

レジ係「お支払い方法はいかがなさいますか?」

お客さん「カードで」

この時点でレジ係の頭の中は、

「カードでどうしたいんだよ!(怒)」となる。

ポイント利用なのか?

付属の電子マネーを使うのか?

クレジットなら何回払いなのか?

言ってくれないと、わからない。

ひどい人になると、財布(またはカード入れ)ごと、ドーンと読み取り端末にかざしていたりする。

一体、何で払うんだよっっ!(怒!怒!)

 

一日に何百人もの(あれ?大袈裟か?)お会計をする身になって欲しい。

レジ係に「お会計は〇〇○円でございます。」と言われたら、

「クレジット1回払いで」とか「楽天Edyで」とか「PayPayで」とか、お客様の方から明確に伝えて欲しい。

そうするときっと、レジ待ちの時間も短くなるし、喋りっぱなしのレジ係の喉も少しはマシになるだろう。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

 

 

© 2019 sobako