ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ゆっくり正しく、脳みそに刻む。

ピアノ関係の色々なサイトやブログを訪れて読みあさっている。

今読んでいるのがこちら

www.piano.or.jp

すごく勉強になる。

中でも、「071. 間違いを弾かない」の記事。

長年の経験から感じる「何か」というのは、大方間違っていないように思う。

「覚える」ということは考えてみれば当然のことだけれど、「正しい」ことも「間違い」なことも覚えることができるのだ。

結果的に「間違い」だとNGになるだけで、私の老化しつつある脳みそでも、「覚える」という活動はしているわけ。

ということは、「覚えられない」のではなく、単に「間違いを覚えた」ということになる。

じゃあ、最初から「間違い」を覚えなければいいじゃん?って話。

1度覚えたことを覚え直す上書き作業は、脳みそはどうも苦手なようなので、1発目から「正しい」ことをインプットしたい。

ってことで、タイトル通り。

「ゆっくり、正しく」練習せよってこと。

どうしても、早く先へ先へ行きたくなっちゃうんだよねえ。

我慢比べだね。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako