ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

暗譜に挑戦?

ここのところ、ショパンのワルツがなんだかうまく弾けなくて(自分比だけどね)練習に楽しく臨めていない。

今日も、なんだか、弾きたい気分じゃなくて、どうしようかな〜なんて思っていたのだけど、仕事から早く帰って来られたので、やっぱり、少しだけ練習しようと鍵盤の蓋を開けた。

どうしてうまく弾けないのか、自分なりに考えてみると、音を一つ一つきちんと覚えていない、手の感覚で弾いてしまっている、ということかなあと。

だから、ひとつつまずくとわけがわからなくなってしまう。

そこで今日は、右手のメロディを音名で歌い、覚えながら、そして鍵盤の位置も見ながらゆっくり弾いてみることにした。

3、40分、1ページ目の右手だけやってみて、その後通しで1回弾いてみたら、あれ?なんだか少し弾けるようになったかも?もやもやが吹っ切れて視界が広がった感じがするぞ!

よし!この調子で最後までソラで歌えるようにすることを今月の目標にしてみよう。

あれ?これって暗譜ってこと?

やっぱり、暗譜するところまで持っていかないと、うまくは弾けないのかもしれない。

暗譜はゴールではなくて、通過点なのだろうね。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

© 2019 sobako