ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

バッハ父さんがいないと寂しいから。

発表会まであと2ヶ月となった。

インヴェンション3番がどうにかこうにか弾けるようになった(?)ところで新しい譜読みはお預けになった。

とりあえず発表会の曲(ショパンモーツァルト)を仕上げなければ落ち着かないからね。

 

こちらのサイトがとても勉強になる。

piano-advance.com

「先生の前だったり、発表会の場でうまく弾けない、練習の時はもっと弾けるのに。」という人がいるけれど、本当にそうなのか?

例えば練習で10回弾いてそのうちの何回満足のいく演奏ができているのか?と。

私もよくこのブログで、先生の前だと4割減とか言ってた。笑

やっぱり、自己採点は甘々なのだ。

発表会はそうも言ってられないので、厳しく現実を見つめないと。

このサイトの管理人であるオムレットさんは、自分の目標の8割の演奏を8割の確率で弾けるようにすると、自信が持てるだろうと書いている。

私は目標の8割演奏にもまだ達していないから、まずは急ピッチで仕上げる!

そしてそこから、8割打者を目指す!

 

だけど、バッハを弾かないのは寂しいので、今までのインヴェンションのおさらいを毎日少ししてみようかと思っている。

やっぱり、バッハはしみじみ落ち着くんだよね。

うまく弾けなくても。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

ポチッと応援よろしくお願いします♪
お好きなカテゴリーを選んでくださいね。

 

© 2019 sobako