ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

インヴェンション3番のトリル。

先生に大嘘をついてしまった『インヴェンション3番』のこの部分。

f:id:sobakosan:20210111161500p:plain

勘違いしていたことで、他の人はどう弾いているんだろう?と気になった。

 

■まずは、大好きなグレン・グールド

楽譜通りだ!

Invention 3 Bach by Glenn Gould

 

■次は、アンドラーシュ・シフ

「ティ〜〜ラリラリ・・・ラリ〜〜〜〜」って感じ?


J.S. Bach: Invention No.3 in D, BWV774

 

■次は、ピティナのピアノチャンネル。

シフ氏と同じ感じ。

チェンバロは本当にステキだ。


Bach, Johann Sebastian: Invention, 3. BWV 774 / pf.Takehisa,Genzo

 

さて、どう弾くか。

私的には、グールドのすっきりとした楽譜通りの演奏が好き(決してトリルが苦手だからではなく・笑)だけど、先生は「トリルを入れましょう」とおっしゃっているので、全くナシというわけにもいかないか。

シフ氏のような、出だしからトリルで入らない感じもステキなので、それで練習してみようかな。

でも、なんでこんなに長いトリルって難しいの!?

あんな風に、細かく素早く指が動くかって言うの!笑

同じ2音を繰り返し弾けばいいだけだと言い聞かせても、初心者おばさんにとっては離れ技以外の何者でもない!

と怒っていても仕方ないので、練習しよ。

© 2019 sobako