ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ちょっと考え方を変えてみた。

YouTubeや皆さんのブログで拝見するピアノ演奏は、どうしてあんなに間違えないで弾けるのだろう?

私なんか、間違えずに一曲引き切ることができた試しがない。

大抵どこかで間違える、つっかかる、音がとぶ。

誰も聞いていない時にだってそうなのだから、動画を撮ろうとするとき、別の部屋に家族がいる時など散々なピアノになる。

こんなことで、発表会は大丈夫なのだろうか?

大丈夫なわけないな。

舞台に立ったら、どうなるのかと考えると怖いわ〜。

でさ、仕方ないから考え方を変えようと思ってさ。

「間違えないように」って思うからそのことばかりに気が入ってしまうわけで、逆に「間違えて当たり前」って考えようかと思って。

その代わり、間違えた時、弾き直すことを止めよう。

止まらずそのまま弾いていれば、曲を知らない人にはわからないんじゃね?ってこと。笑

この手法だと、みんなが知っている有名な曲は弾けないけど。笑

でもさ、弾き直して、弾き直して、なんてやっているより、流れを止めない方が音楽になるでしょ?

よし、今日からノンストップ演奏を目指すよ。

 

 

▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

© 2019 sobako