ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

意外に楽しい衣装選び。

来年の3月にあるピアノ発表会の衣装について「やっぱり普段着というわけには行きませんねえ」と先生に言われ、そりゃそうか〜ということで、私の衣装選びが始まった。

でもなあ。

アラ還でロングドレスは少し小っ恥ずかしい。

アラ還以前に、普段着がジーンズにシャツなおばさんだから、いきなりドレスって言われてもなあ、仮装大会のようになってしまうよ。

それならいっそ、仮面も着けて顔を隠したいくらいだ。

そんなことを言いながら、ネットで「ドレス」「発表会」で検索。

すると、ヒットするのはお嬢ちゃんのドレス。笑

慌てて、「大人の発表会」「ロング」「ドレス」で検索し直す。

案外、リーズナブルな価格で色々あるのねえ。

今まで見たことなかったから、驚くと共にホッとした。

5万も10万もするんじゃ無理だからねえ。

でも、よくよく見ると、「海外製品だから日本製のような作りは期待しないで!」みたいな文言が!笑

まあ、数千円で買うことができるわけだから、仕方ないわね。

舞台の上でビリリッと破れるとか、スカートが落っこちるとか、そんなギャグみたいなことが起こらなければOKだ。

しかし、チューブトップっていうのかな?胸のあたりで止まっているやつ、そんなデザインが多いのねえ。

私、痩せっぽちだもんだから、このデザインは無理。

できれば少しふっくら見えて、肌の露出が少ないのがいいなあと探す。

ふっくらさせるのは、フリル付きだったり、スカートにパニエが入るデザインだったり、無理無理、おばさんにはそんな可愛いのは無理!

う〜ん、うまくいかないなあ。

あ〜だ、こ〜だ、気付いたら1時間以上PCと睨めっこしていた。笑

でも、案外楽しんでいる自分がいる。

やっぱり、結婚式以来のドレスだもんねえ。

ちょっぴりワクワクするじゃん?

髪型もどうしよう?

美容室予約しなくちゃ?

とか、もう、練習そっちのけ。笑

そんなこんなしていたら、PCに出てくる広告が、「レンタルドレス」とか「ドレス専門のオンラインストア」だとかばかり出てくるようになった。

私の欲しいものがグーグルさんにバレバレになっちゃった。笑

 

 

▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako