ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

頭の中をぐるぐる回る曲。

仕事でなんだか疲れちゃって、ピアノの練習もどうしよっかなーと思ったのだけど、ちょっとだけ弾いてみようとピアノの前に座ったら、1時間以上没頭してしまった。

最近は、日の沈むのもとても早くて、練習をしているうちにどんどん暗くなちゃってね。

で、気がついたのだけど、夜って音が響くような気がするのは私だけ?

夜って言ったって、18:00頃だよ。真っ暗だけどね。

昼間弾くより、音が鳴ってる気がするんだよね。

18:00で人気がなくなるような田舎でもないと思うけど。笑

 

今日は一日中、頭の中でぐるぐる鳴っていた曲がある。

で、題名を思い出せずにいたのだけど、夜になって思い出した。

これ↓『BWV1056』だった。


ARIOSO - J.S. Bach - (BWV 1056) - piano - Harry Völker

以前も、『BWV1056』のことはこのブログに書いたっけね。

その時は、グールドの演奏を載せたけど、今日は違うおじさんの演奏で。

でもやっぱ、グールドの方がいいかなあ♪やっぱり。

楽譜、探してみようかな。

 

piano.sobakosan.com

 

♪... 今日のピアノ練習記録 ...♪

◆スケール(5分)

ロ長調をひたすら。

アルペジオ(5分)

ハ長調ト長調イ長調ニ長調イ短調。繰り返しぐるぐる。

◆インヴェンション10番(30分)

長いトリルの辺りを中心に。ノンレガートも。

ショパン ワルツ 10番(30分)

引き続き右手和音部分を。

♪...♪...♪...♪...♪...♪...♪...♪

 

▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

© 2019 sobako