ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

私の心の中にあるもの。

昨晩、変な夢を見た。

夫に対して何かにブチ切れた私は勢いで、

「もう、離婚しましょう!」

それに対して夫もあっさり、言った。

「わかったよ。」

そして私は、実家のマンションに出戻った。

数日過ごした私は、ハッと気がつく。

グランドピアノ置いて来ちゃった!

どうしよう。

実家の古いマンションではグランドピアノなんて弾くのは無理だ。

ピアノのない人生なんて、考えられないよ!

夫は自分から戻って来てくれなんて私に言う人ではないから、私から謝って家に帰るしかないわ〜。

許してくれるかなあ。。。

と、ここで目が覚めた。

ああ、良かった。夢だった〜。

 

私、こんな夢見るなんて夫に不満があるのかな?

そりゃ、一つや二つの不満はあるわね、人間だもん。

でも、誰だって完璧じゃないし、それはお互い様で、折り合いをつけて生活するワケだしね。

しかし、ピアノを弾くために離婚をやめるってさ〜、ピアノを弾ける環境ならあのまま戻らないのかい?って話。笑

この夢のことは夫には内緒にしておこう。笑

 

実際、夫には本当に感謝しているよ。

心の底から結婚してよかったって思ってる。

なのに、こんな夢。

どうして見たのか、謎〜。

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako