ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

15年間で初めて褒められた。

あらためて数えてみたら、ちょうど丸15年、私はスーパーの食品レジチェッカーとして働いている。

うちの店にはお客様からのご意見箱が設置されていて、まあ大抵は苦情だったりするわけだけど、中には感謝やお褒めの言葉もあったりする。

そして個人的にお褒めの言葉をもらった人は、会社が表彰してくれる。(金一封が出るわけではない。賞状だけね。笑)

自慢じゃないが私は15年間1度も表彰されたことがない。

悔しいことに、2度3度と表彰される人がいたり、入って間もない新人スタッフが表彰されたり。。。

しかしお褒めの理由を聞いても、特別な事ではなくて、それってみんなやってる事じゃん?っていう理由なんだよね。

もうこれは、運でしかない?笑

日々の業務の中で、直接感謝をしてくれたりするお客様も、中には差し入れをしてくださる方もいらっしゃるので、まあそれで十分だと思っていた。

すると今日、「sobakoさんにお褒めの言葉が来ていたよ。」と上司に言われた。

「いつもsobakoさんが優しくしてくれるから、来店するとsobakoさんの姿を探してレジに並ぶんだって」と言われて、超うれしかった。

誰にでもできる仕事だけど、こう言ってもらえると、ちょっぴり特別感を感じさせてもらえて、ああ、まじめに仕事をしてきて良かったなあって思った。

どのお客様なのかはわからないけど、ありがとう、また明日からがんばれます!って伝えたいなあ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako