ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

達成感がない。

ピアノ教室に通い始めたのが、2019年11月。

新型コロナウイルスの影響で今年4〜6月はお休みだったので、正味7ヶ月間、二週間に一度通っている。

その間練習した曲はこれ↓

ショパンのワルツ第3番

・インヴェンション1番、4番、13番

・モシュコフスキー のスペイン舞曲 第3番イ長調

シューマン 子供の情景 見知らぬ国と人々

 

なんだかどれも満足に弾けないまま終了しているので、モヤモヤして達成感が感じられない。

「やった〜!合格だ〜!」

っていうのがないのだ。

どうしてかなあ。

もう少し時間をかけてそれぞれの曲に取り組むべきだったのか?

それとも、選曲が背伸びしているのだろうか?

 

子供の情景」はレパートリーに出来たらいいなあと思うので、毎日弾くようにしている。

それでもいつも間違えるんだよねえ。

最近はまた分解練習している。

インヴェンションも毎日1回は弾くことを課している。

ショパンのワルツは多分もう弾けないだろうなあ。

 

ああ、もう少し易し目の曲で「弾けた!」感が持てる方が楽しいだろうか?

悩むなあ。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako