ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

分解せよ。

ベートーヴェンピアノソナタ8番『悲愴』第2楽章の練習。

まずは、メロディのみ片手で練習。

f:id:sobakosan:20200818001132p:plain

ピンクの円のところね。

指使いは、他の部分も演奏する時と同じ指使いで弾く。

これが結構「??」となる。

それは、私がパート練習したことがないかららしい。

全部コミコミで練習していたものだから、指もそういう運動で覚えていて、抜き取って弾くことができない。

次の部分も色分けごとに練習。

f:id:sobakosan:20200818001755p:plain

紫のパートは優しく、青のパートは結構はっきり響かせてOK。

もちろん、一番聞かせたいのはピンク部分。

こういう風に分解して練習するんだね。

小節ごとにとか、右手、左手とかの分け方しか知らなかったよ。

初歩的なことなのかもしれないけど、独学では気がつかないだろうなあ。(少なくとも私は)

やっぱり、ピアノレッスンに通うのは必要だね。

 

そういえば、このベートーヴェンの楽譜を買って、いざ、8番第2楽章を弾こうと思ってページを探したのだけど、んんん?どこから?ってなっちゃって、わからなかった。

「第2楽章」とか書いてないんだもん。

あれ?そういうものなの?

先生に言ったら大笑いされちゃった。

「ほら、ここに終止線がありますよ。曲の始まりには、楽語もあるし。」って。

そうだった。

楽典の本に、「曲の最後に終止線」って書いてあったわ。笑

そして、第2楽章の始まりには、「Adagio cantabile」とあった。

アダージョ=緩やかに

カンタービレ=歌うように

そうね、そこから読まないとだね。(当たり前)

初心者の私は音符しか見ていないからね、だめね。

そして、見ているはずの音符でさえ間違えていることが。

あ〜何をやっているんだか。笑

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako