ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

温湿度計とにらめっこの日々

今日もモシュコフスキー祭り。

練習時間の内のほとんどを費やした。

でも、つっかえつっかえで舞曲にはほど遠い。

YouTubeでこの曲を、子供でもサラサラ弾く子がいて、「小学生でもできるんだから私だって!」と奮闘してみるけど、そもそもその考え自体が間違っている。

子供の方が劣っている?いやいや、運動神経だって記憶能力だって58歳のおばさんが優っているわけがない。

地道に練習するしかない。

はい!練習!練習!

 

ところで、この季節。

1日の寒暖差が結構ある。

ピアノにとって最高の環境は、人間にとっても心地よい温湿度だと調律師さんが言っていた。

やっぱり、ピアノをリビングに設置するべきだったかなあ。

うちは犬猫1匹ずつ家の中(リビング)で飼っているので、これから暑い時期はエアコンをつけっぱなしだから。

でも、今更移動も大変(お金が)だし、練習をすることを考えると実際無理だなあ。

他の人はどうしているのかなあ?

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako