ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノ運びは人力なんだもんね、びっくりだよ。

大きな布団に包まれたグランドピアノが来た時、うちの目の前にトラックを停め、そこから玄関までは板で道を作って台車に乗っけて運び、玄関から部屋までは分厚い布団を敷いて滑らせて運んでいた。

何せ300kgだから重いなんてもんじゃないよね。

下取りのアップライトピアノを運び出す時は、柔道の帯のような紐を輪にしてピアノの下に通して二人で持ち上げていた。

アップライトは来た時も人力で持ち上げて運んでいたよ、そういえば。

ピアノの運送屋さんってすごいよね。

「力持ちですね〜。」と言ったら、

「アシストロボットが欲しい。」って言ってたよ。

そういえば前にテレビで、重たいものを持つ時に軽い力で持てるっていう、星飛雄馬の養成ギプスみたいなの見たことあるなあ。

 

そして今回は、3人でグランドピアノ持ってきてくれたのだけど、そのうちの1人が新人さん?なのか、どうも今ひとつ要領が悪い。

ピアノの脚を取り付ける時も、最後の3本目が中々付けられなくて、持ち上げているおじさんも「早くしてくれ〜」と心の中で思ってたと思う。

私も心の中で応援したもん「早くしてあげて〜〜」って。笑

でも、愛想も良くて、返事はキビキビ、元気いっぱいの彼だったから、見守ってあげようって感じかな、もう会うことはないと思うけど。笑

 

聞くと1日に5件くらいピアノを運んで回るそうだ。

この重労働を5件って!

お疲れ様です!

ありがとう!

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako