ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ブログを三日坊主にしない秘訣。

中学生の時から約10年間、日記を書いていたことがある。

もちろん、手書き。

日記をこれだけ続けられたのは、この時だけだ。

その後、アナログ日記もデジタル日記もいつも三日坊主、途中かけの日記帳が何冊もあるし、IDパスワードも忘れてしまってネットに漂っているブログもいくつかある。

 

何故、続けられないのか?

たぶん、私の中に迷いがあるからだと思う。

自分が死んだあと残る日記を考えると恥ずかしいなあだとか、自分のつまらない日記をネットで公開したって読む人いないし、書く意味あるのかなあって考えてしまう。

しかし、この『ドレミファ・バッハ』はなんとかれこれ4ヶ月続いている。

コレはすごい!驚いている!

4ヶ月ぽっちで?と思われるかもしれないが、私にとってはすごいことなのだ。

 

何故続いているのか?

たぶん、テーマと目的が決まっていたから続いているのだと思う。

ドレミファ・バッハの場合、『テーマ=音楽、ピアノ』『目的=ピアノを弾けるようになる軌跡を残すこと』である。

まあこの根底にはピアノに大ハマりしている自分というものがあることも重要だが。

 

ブログを続ける秘訣は

①自分が興味を持っている、または得意なことがある

②テーマを決め、目的を持つ

③書くことを習慣化する

 

ちなみに、青春時代(今ではあまり使われないコトバだね・笑)に10年間も続いた私の日記のテーマは、やっぱり、『恋愛』である。恥

 

© 2019 sobako