ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

過去を遡る旅。(大げさ・笑)

ソナチネアルバム1』の楽譜をメルカリで手に入れた。

少しでも安く買いたいので、最近はメルカリやラクマで楽譜を探すのだが、安いと書き込みが満載だし、書き込みなしだと高値となってしまうので、新品で買った方がいいかなあと迷ったり。

今回の『ソナチネアルバム1』は書き込みなしで状態の良いものを半額以下で手に入れることができた!大満足!

ソナチネってピアノを習う人がたどり着いてとりあえず練習する確率が高いのか、書き込みなしを探すのが結構大変で、状態の良いものがなかなかなかった。

これが、『ソナタ』になると、みんなここで挫折するのか、楽譜を買ったは良いけれどピアノをやめてしまったのよみたいな?結構まっさらな楽譜が出品されているのだ。

 

話はソナチネアルバムに戻る。

ベートーベンの『ピアノソナタ第20番 op.49-2』がこの『ソナチネアルバム1』に収録されていることを知った話を以前に書いた。

 

piano.sobakosan.com

 子供の頃にこの曲を練習した記憶が蘇ってきて、ソナチネアルバムを買って他の曲も記憶にあるのでは?と確かめてみたくなったのだ。

すると、やはり何曲か、体が覚えている曲があった。すごいね・笑

譜面を見ながら弾いてみると、過去にやったことのある曲とそうでない曲は歴然。

そして、やはりベートーベンの『ピアノソナタ第20番 op.49-2』は体が覚えていた曲のひとつだった。(聞いたことのある曲ってだけだったら、どうしようってちょっと思ってた・笑)

よし、ここから45年ぶりに復習してみようか。

 

 

© 2019 sobako