ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

足は2本以上6本まで。

タイトル通り、私が許せる生き物は、足が2本以上6本まで。

足が無いものも、ありすぎるものも得意ではない。

 

昨日、買ってきた地場野菜のサニーレタスの袋に、なんと、ナメクジが入っていた!

うわぁあぁあぁあ〜!と叫びながら、足が無い虫はイヤだ〜!と息子に見せたら、「ナメクジは虫じゃないでしょ。」と指摘された。

そうか。虫じゃないか。じゃあ、何の仲間?

「いや、それは俺にもわからん」というので、ググってみたら、なんと、貝の仲間らしい。

言われてみれば、カタツムリは貝っぽい殻を背負っているよね。

いや、そんなことはどうでもいい。

今ここにいる彼?をどうするかってこと。

つぶすのも嫌だし、袋に入れてゴミ箱?這い出てこない?

すったもんだしていたら、さっきまで無かったツノが出てきた。

ん?さっきより、少し可愛くない???

ツノがあるのとないのでは、なんか、表情?が違う。

ほんのちょっぴり情が湧いてきたのは息子も同じだったよう。

「庭に逃してやれば?」

んだな、逃してやろう。

畑では害虫(虫ではないが)の部類に入るようだけど、なんとなく殺生する気にもなれないので、庭にリリースした。

 

ちなみに、足は6本までだけど、ゴキは嫌い。

タコも、イカも調理されていれば大好きではある。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako