ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノと同じくらい未練タラタラなもの。

子供の頃に習っていたピアノ。

練習が嫌でやめてしまったものの、事あるごとに、弾けたらなあって思ったりしながら45年が経ち、ようやく令和元年に再びレッスンに通うことになったのだった。

 

そして、そのピアノと同じくらいに私の人生の中で未練タラタラなものがもう一つある。

 

それは英語学習。

 

英語が話せるようになりたい!

洋書を読めるようになりたい!

洋画を字幕なしで見られるようになりたい!

錦織圭選手の勝利インタビューを理解したい!笑

など、私の中で時々英語ブームがやってきて、あれやこれや教材買ったり、教室通ったりしてみたものの、未だ修得には至っておらず。

 

しかし、これまた令和元年、とあるYouTube動画を見つけた。

『ごく普通の外国人・がっちゃん』の英語学習動画である。

これがまたメチャクチャわかりやすくて面白い。

がっちゃん は韓国人だけれど、日本で暮らしたこともあって、日本語ペラペラ。

そして、日本の(受験のための)英語教育のせいで英語修得に挫折した人(がっちゃんは英語戦死者とよんでいる)のために、わかりやすく教えてくれる。

英語学習アプリも製作中とのこと。

 

英語学習に持ってこいなのはもちろんなのだが、私は動画の最後にがっちゃんの語る、その時の学習テーマに因んだ短い言葉にとても感動している。

ジ〜ンとするのよ。

がっちゃんは若いのに、なんて深いのだろうって。

毎回涙が出そうだもん。

動画のノリからは想像できないけど、傷ついたことがある人なのかなあ?って思ったり。

 

今、一番楽しみにしている動画、よかったら見てみてね。

ごく普通の外国人・がっちゃん - YouTube

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako