ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

それでも一応ピアノの前に座ってみた。

今日の食品レジはやっぱり長蛇の列だった。

1万円越えは当たり前、みんな湯水のようにお金を使ってた。

カニだの、高級蒲鉾だの、おせちセットだの、みんな買う買う。

いいなあ、みんなこれから9連休の正月休みだもんね。

タツに入って紅白やら駅伝やらのテレビを見ながら食べたり飲んだり、ウダウダするんだね?

そんな年末年始を二十歳以降すごしたことがない。

ずっとサービス業だったから。

 

今日はそんなこんなで疲れちゃって、正直、ピアノに向かう気がしなかった。

あー、今日は休んじゃおうかなーって思ったんだけど、なんかこのままずるずるしそうで嫌だったから、よし!一回だけショパンのワルツを弾こう!とピアノの前に座った。

間違えずに綺麗に弾ければ1回で納得してやめられたんだけど、あかんあかん、こんなんじゃ!って3回も弾いちゃったよ。

それでも納得の出来には程遠く、でも、今日は一応ピアノの前に座ったということで、ヨシとしようってね。

まあ、こんな日があってもね、いいかなってね。

 

© 2019 sobako