ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

超低速で練習してみる。

どうにも、形にならないショパンのワルツ第3番。

片手だとなんとか弾けるのだけど(全部じゃないよ、途中まで)両手になると一体なんの曲?状態。

なので、超低速で練習してみる。

何回も何回も繰り返す。

何回も何回も繰り返す。

 

一体いつまで繰り返せば弾けるようになるのか?

 

子供の頃に少しだけ習っていたから、もう少しサッサと弾けるようになるかなあと思っていたけれど、自分の想像以上に歳をとってしまったのかもしれない。

 

ピアノって音楽とはいえ、指の運動だもんね。

右手、左手、そして足まで使うのに、脳からの命令が末端に届いて、指示通りにそれぞれを動かすわけだよ。

ちょっとやそっとじゃ無理じゃね?

 

でもでも、

「私には夢があります。

ゴルトベルク変奏曲を全部弾けるようになることです。」

と、このところ泣かされっぱなしのドラマ『同期のサクラ』の主人公のセリフのように宣言してみる。

 

うん、まっすぐがんばるよ。

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako