ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

弾きたい曲がまたひとつ増えた。

腕はさっぱり上がらないのに、弾きたい曲だけが増えてゆく。。。

 

今、GEOで借りたグレン・グールドのCDを聞いている。

ベートーヴェンの有名どころ(であるらしい)3曲が入ったCD。

 ピアノ・ソナタ 第8番『悲愴』

         第14番『月光』

         第23番『熱情』

余談だが、私は、クラッシックの曲名をほとんど知らなくて(当然、番号で言われてもさっぱりわからない)、ああこの曲、好きだな〜と思っても、曲名を知らないのであとで探そうとすると、ちょっと大変。

大体、協奏曲、変奏曲、ソナタだとかも、???な状態で、ただ、好み♪とかそうじゃないな、とかの括りでしか聴いていない。

ピアノを始めて、少しは覚えようという気になってきたけど。

 

今聴いているグールドのCDも、適当に選んだ1枚。

今回気に入った曲は、あの偉大なベートーヴェン作曲の『月光』である。

これは聞いたことはあったのだけど、特別、良いとは今まで感じていなかった。

ところが、グレン・グールドの『月光』を聴いて、なんて素敵なの!と私の心がアップデートされた。

特に第3楽章と言ったら!

あんな風に弾けたら、きっと、爽快感MAX!

ストレス解消に持って来い!に違いない。(弾けるようになるまでのストレスは半端ないに違いないが)

 

ネットで調べたら、難易度MAXの方だった。

遠い道のりである。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako