ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

戻らない鍵盤。

ネットで、自分のピアノの状態を知ろう!という記事に出会った。

うちのピアノは相当古いし、それまでの調律記録も無かったので、今更ではあるけど、少し気になる。

自分で状態を調べる一つの方法が、「鍵盤を少し持ち上げてから離す」というもの。

良い状態のピアノは離せばスッと元の位置に降りるそうなのだが、うちのピアノの鍵盤はいくつか上がったまま降りて来ない。

あらら。

古いピアノの場合、鍵盤に接触している金属ピンに汚れや錆があるかもってことらしい。うーむ。

調律師さんにケアをお願い出来るらしいけれど、お金かかるよねー。

あ、いや、まだ保証期間中だから、購入した楽器店にお願いすれば良いのかな?

弾いていて気になるわけではないけど、何分、初のアコースティックピアノなので、まあ良いか、で済ませて良いのか悪いのかわからないんだよね。

実は音に関しても、部分的に気になるところがあるんだけど、個性?なのかどうなのかがわからない。

でもまあ、良く響く好きな音色の出るピアノなので、愛着が湧いていることに変わりはないのだけれどね。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako