ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノ教室

通っているピアノ教室でのこと。レッスン備忘録。

ピアノレッスン9回目。のろまな亀の如く。

新型コロナウイルスが深刻になりつつある中、ピアノレッスンに行ってきた。 防音地下室なのでいつもはピアノの音が聞こえないのに、今日は先生のお宅に到着するとピアノの音が聞こえてきて、あれ?と思ったら、先生がピアノを弾きながら部屋を換気していたの…

ピアノレッスン8回目。音階の練習方法。

新型コロナウイルスのせいで、大手のピアノ教室は休講のようだけど、私は個人宅で習っているので、休むことなど全く考えていなかったのだが、ご年配の生徒さんの中には念のため休んでいる方もいるらしい。 ちなみに、生徒さんの年齢を聞いてみると、60代、…

ピアノレッスン7回目。1ヶ月ぶりは間が空きすぎ。

前回、体調不良で休んでしまったので、1ヶ月ぶりのレッスンとなってしまった。 一週間では間が短すぎ、二週間にインターバルを空けてみてもあっという間にその日はやって来る。 今回不本意ながら1ヶ月の間が空いて臨んだレッスンだったが、さぞかし準備万…

ピアノレッスン6回目。まだ続ける。

今回は大相撲初場所中ということもあり、加えて在宅セミナー受講中でもあったので、少しピアノに集中できなかった。と言い訳してみる(自分に)。 HANON 音階 ト長調、変ホ短調は合格。 ショパン ワルツ第3番 ようやく最後までたどり着いたものの、まだまだ…

ピアノレッスン5回目。指が短い問題。

今朝は早く起きてバッチリ練習してからレッスンに出かけようと思っていたのに、不覚の2度寝。 目覚ましをかけた時間より、小一時間早く目が覚めて、そこで起きればよかったものの、あと少し。。。と思ってしまったのがいけなかった。 結局15分くらいしか…

脱力感あり!

はじめは独学でがんばろうと思っていたピアノだけど、やっぱりレッスンに通ってみようと始めて4回が過ぎた。 自分では気づかないことが満載なので、本当に通い始めてよかったと思っている。 この間も、HANONの音階練習で、左手に力が入っていることを指摘さ…

ピアノレッスン4回目。相変わらず、余裕なし。

この間レッスンに行ったばかりと思っていたが、すぐに次のレッスンがやってくる。 うーむ。時の経つのが早すぎる。 今日のレッスンは ①HANON 39番 C dur ハ長調、a moll イ短調 ふたつ。 ②ショパン ワルツ 第3番 最初の複縦線まで。 HANONは前回の方がう…

ピアノレッスン3回目。楽譜、ちゃんと見てるのか?問題。

二週間あればかなり練習できるだろうと思ったのも束の間、すぐにレッスン日はやって来た。 今回の課題は二つ。 ①ハノン 39番 音階 C dur ハ長調 1. a mor イ短調 2. a mor イ短調 ②ショパン ワルツ 集 3番 Op.34 Nr 2 ひとつ目の複縦線まで 二週間で、ハ…

ピアノレッスン2回目。先生の前での演奏って。

練習不足のまま先生のところに行くのはとても気が引けたけれど、休むわけにもいかないしね、恥を忍んで行ってきた。 とりあえず、行く前にも小一時間ほど練習はしてみたけど、付け焼き刃なのには変わりなく、先生の前ではボロボロだった。 そして「緊張しち…

ピアノ体験レッスン。緊張しまくりでボロボロ。

体験レッスンの日が決まってから一週間、練習曲「エリーゼのために」を毎日練習し、なんとか、一通り弾けるようになったと思っていたのに、先生の前では全くダメダメだった。うーん、緊張しちゃったなあ。練習の時の出来と比べると、60%くらいしか弾けず…

ピアノ教室に通うことを考える。

子供の頃に少しだけピアノを習っていたし、今は、YouTubeもあるので、独学でピアノを頑張ろうと思っていた。 何しろ、ピアノのローンがあるので、お稽古代まで私のお小遣いでは賄えない。 しかし、練習方法はググれても、どこで合格とし、次に進めるのか、そ…

© 2019 sobako