ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノな日々

記憶力の悪い私でも、消えない記憶。

記憶には、頭で覚えるものと、体で覚えるものの2種類あるそうだ。 そして、頭で覚えた記憶は忘れてしまうけれど、体で覚えた記憶は一度しっかり覚えてしまうと忘れないのだそうだ。 よく言われる、自転車に一度乗れるようになると、その後何十年乗っていな…

蘇る記憶。

この間のレッスンで、次に弾きたい曲を先生に聞かれて、とても壮大な夢を語ってしまった私。 よくよく考えてみたら、先生的には現実的な(もっと弾けそうな)曲で私の好きな曲を知りたかったのではないか?と気がついた。 だよなあ。 まだ知り合って間もない…

電子ピアノ、私にとっては・・・。

先日、グランドピアノ貯金が棚ボタ式に増えたことを記事にした。 piano.sobakosan.com その後、グランドピアノも欲しいけれど、譜読み段階の聞き苦しい音対策(苦笑)や、昼間だけでなく、早朝や夜でも練習できるように電子ピアノが欲しいと思うようになって…

バッハのどこが好きか?

バッハのインベンション の練習が始まった。 まず、1番。 やっぱり、バッハは好きだな〜としみじみ感じながら練習している。 まだ自己流で楽譜を見て弾いているだけだし、まだ1番なのでね、難しさはあまり感じていないから楽しい。(いや、うまく弾けてい…

楽譜用ファイルなんてあるんだね。

最近、楽譜を配信しているサイトから、楽譜をダウンロードしたのだけれど、コピー用紙に印刷なので、ピアノの楽譜立てに置いても安定感はまるで無し。 どうしたものかなと考えていたのだけど、この間ここで記事にした『奇跡のレッスン』の弦楽部の子供たちが…

音で感情を伝えるということ。

いつだったか、最後まで楽譜通りに弾けるようになった後、表現力の練習だ、みたいなことを書いたことがあったけれど、それは少し違っていたようだ。 先日、NHKの奇跡のレッスン「楽譜が物語に変わるとき弦楽器(前編)ダニエル・ゲーデ」という番組を見た。 …

初場所が終わって寂しいけど、練習できるぞ!

西前頭十七枚目の徳勝龍の優勝! 大関を破っての優勝なので、文句なしの優勝だ。 優勝インタビューは笑いあり涙ありでとてもよかった。 これで大相撲初場所も終了。 いつも場所中は計画を立てておかないと、ピアノを練習する時間がなくなってしまうので大変…

弾けもしないのに、買ってしまう楽譜。

朝の目覚ましソングに、『シューベルトの楽興の時 第4番』をセットしている。 とても、軽快な最初の部分がとても好きで、気持ちよく目覚めることができる。 そして、一日中、頭の中をグルグル曲が流れるという事態になる。笑 ネットでこの曲の難易度を調べ…

大人から始めるピアノって。

私の場合、大人から始めたというわけではない。 小学生の時に期間で言えば6年間くらい習っていたと思うのだが、あまりにも練習しなさ過ぎでどこまで練習が進んでいたのか、当時使っていた楽譜さえ残っていないので、全くわからない。 唯一の手がかりは、『…

人生が終わるまでに弾けるようになりたい曲。

先生に、次に弾きたい曲を考えてくるように言われている。 私が希望曲を提示して、先生がどれにするか決めてくれるという。 しかしなあ、私の弾きたい曲といえば、どう考えても技術が追いつかない気がするんだよね。 弾きたいなあ!と思わせる格好いい曲って…

仕上がるのか?これで。

他の人のブログを読んでいると、みんな、素晴らしいんだよね。 何が素晴らしいかって言うと、こう弾きたいとか、ああ弾きたいとか、表現することに悩んでいらっしゃる。 もう2ヶ月も取り組んでいるショパンのワルツ第3番は、音符を追うのが精一杯で(という…

やってやれないことはない!んだね?よし!

他の人のブログで、ラ・カンパネラを弾く漁師のおじさんのことを知った。 YouTubeで見ることができるかなあと思って探したら、即見つかった。 ピアノを弾いたこともないおじさん(当時52歳)がフジ子・ヘミングをTVで見て、ラ・カンパネラを弾きたい!と一念…

1度聞いたら頭から離れない。

最初は何となく好きではなかったショパンのワルツ第3番。 だけど少し弾けるようになってきてからは、少しずつ好きになってきたという話を以前書いた。 が、今日、気づいたことがある。 “好き”な曲は最初に聞いた時から“好き”であるってこと。 私がとても楽…

夜な夜なYoutubeを見てしまう。

グランドピアノ欲しい熱は全く覚める気配がない。 楽器屋さんに見に行きたいなあと思うのだけど、お金もないし、完全に冷やかしに行くようなものだし、見て触れば益々欲しくなるのはペットショップのペットと同じ。 つい、勢いでローンを組みそうなので危険…

この調子でいったい何曲弾けるようになるのか?

いつからショパンのワルツ第3番を練習してるっけ?とブログをさかのぼって行くと、11月13日にワルツ集の楽譜を買った、とある。 ということは、かれこれ2ヶ月、第3番を練習していることになる。 しかもまだ曲の最後まで辿りついていないという状況である…

100万円のお年玉

100万円のお年玉が当たったらもちろん、グランドピアノ購入資金にするよ。 夫が「前澤さんがまたこんなのやってるよ。」って教えてくれた。「グランドピアノ買えるじゃん。」って。 マジで当たりたい。 選んでもらう為に、どれだけグランドピアノに憧れて…

クラッシック以外の曲もイイね。

NHK「駅ピアノ」「空港ピアノ」を見ていると、クラッシック以外の曲もイイなあと思う。 特に、周りを巻き込んで歌ったり合奏したりできると、とても楽しそう。 特にヨーロッパは、いろんな国の人たちがいて、ストリートピアノを弾く人がよく言うのは、「音楽…

初弾き。

息子がサッカー少年団に入っていた時、年が明けて初めての練習のことを『初蹴り』と言っていたのを思い出した。 それに倣って言えば、今日は私にとって『初弾き』だった。 大晦日、元旦と仕事が忙しすぎて、どうにも弾く気になれなかった。 2日間も弾かない…

2019年の私を総括してみる。

NHK紅白を観ながら書いている。 令和元年。 私にとっては、ピアノ再開元年。 この年になってから、こんなに一所懸命になれる趣味に出会えるとは思ってもいなかった。 ピアノを弾けるようになりたいが為に、健康で長生きしたいと思うようになったのだから、相…

ひとりでは弾けないけど、弾きたい曲。

『のだめカンタービレ』のDVDを見ていたら、弾いてみたい曲がまたひとつ増えた。 モーツァルトの『2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K448-1』 でもこれ、タイトル通り2台のピアノで弾く曲なのよね。 相棒が要るってわけ。 ピアノ友達いないしなあ。 ピア…

若き日のクリスマスと、後悔ひとつ。

メリークリスマス! イヴの夜、家族と一緒にチキン&ケーキを食べている大学生の息子。 彼女の気配は全くなし。大丈夫か? 私の若い頃といえば、クリスマスの時期に彼氏彼女がいないなんて考えられない!即席にでもカップル誕生!ってなことがよくあったけれ…

少し好きになってきたかもしれない。

HANONの音階練習ではまだハ長調に続きト長調の練習を始めたばかり。 シャープがひとつ増えたト長調はまだしも、一緒のページのホ短調になると途端にぎこちなくなる。 楽譜を追うとついつい7番目のシャープに気を取られ、基本のファのシャープを忘れちゃった…

指揮者ってすごい!

NHK『ららら♪クラッシック』で指揮者の仕事についてやっていた。 ちょうど今、DVD『のだめカンタービレ』を見ている途中だったので、自分にとってはタイムリー。 『のだめ』を見る前は、指揮者ってただ指揮棒を振り回していればいい人だとか、オーケストラっ…

彼の語る言葉について行けず、奮闘中。

『グレン・グールドは語る』という本を読んでいる。 正確にいえば、まだ半分くらいのところ。 簡単なエピソードは良いのだが、音楽の知識が乏しい自分にとっては、グールドの語る音楽を理解して楽しめないのだ。 表面的に読むならば読めるのだろうけれども、…

いろんな人の『月光』を聴いてみた。

依然、私の頭の中で鳴り響くベートーヴェンの『月光』。 今はありがたいことに、Youtubeでいろいろな人の演奏を聴く事ができる。 今日は、私の愛するグレン・グールドと、辻井伸行さん、Youtubeで見つけたロシアの女性ピアニスト(ヴァレンティーナ・リシッ…

夫も子供もいない一人の夜。

昨夜は、夫は忘年会、大学生の息子も友達と遊びに行ってしまって一人きり。 正確には階下に姑はいるのだけれど、晩ご飯は要らないというので、のびのび自分の時間を過ごせることになった。 家族がいることは幸せなことだけれど、たまにこうして夜、自分の時…

『2019年今年買ってよかったもの』はこれに決まっている!

私にとって『2019年今年買ってよかったもの』は、これ。 Kraus という日本製のアップライトピアノ。 6月に購入して以来、ピアノが頭の中を80%くらい占めている。 令和元年、ピアノとともに始まったと言っても過言ではない。 こんなに楽器って楽しい…

薄々感づいていたけど、あまり好きではないのだわ。

超低速練習の成果か、ショパンのワルツ第3番が少しマシになってきた。 もちろん、最初の複縦線までの話である。 で、表題の通り、このワルツが私の好みの曲ではないということ、言霊を大切にしているのであまり口にしたくなかったのだけど、ついに書いてし…

成長する気満々である。

Youtubeで自分の演奏動画をアップしている人を見ると、すごいなあって思う。 憧れるよね。 私だって、この辺りに↓ 【sobakoの演奏はこちらから】 なんて、リンクを貼りたい。 でも、今は無理。 ご近所に垂れ流しのピアノでさえ恐縮しきりなのに、ネットで日…

根性論のピアノに、救世主現る?!

私の学生時代の部活動は、素振り◯◯回!とか、ウサギ飛び◯◯往復!とか、空気椅子◯◯分間!とか、いつもやらされた。 部活動中には水を飲んだらダメとかね、今では考えられない根性論がまかり通っていた昭和の時代に育った。 そして未だ私のピアノは、その根性…

© 2019 sobako