ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノな日々

ピアノをはじめとした音楽にまつわる日々のお話。

何事も年齢は関係ないね。

ガラケーからスマホに変えたいと言う姑(80歳)に付き添って、Y!モバイルに行ってきた。 どうしてスマホにしたくなったのか?と言うと「91歳の友達が最近スマホに変えたから」だそうだ。 80歳もすごいけど、91歳もすごすぎる。 幾つになっても、新し…

やっぱり、好きな曲は楽しくて仕方ない。

今日は、頭の中でずっとグレン・グールドの『インヴェンション13番』が鳴っている。 練習の方はというと、いつものように片手ずつノタノタ楽譜とにらめっこなのだけど、バッハはやっぱり楽しい。 バッハの曲の練習をつまらないとか、苦行だとか感じる人の…

ピアノに愛された男。

清塚信也さんにピッタリなキャッチコピーよね。 「ピアノに愛された男」 ピアノを愛する人はたくさんいても、愛される人はそうそういないよ? そんな”きよりん”が教えてくれるピアノテクニックの動画が配信された。 #1【音階】ピアノに愛された男 きよりんが…

ドライアイスは「熱い」のだ。

先日、スーパーで冷凍食品とアイスを買って、家に着くまでに10分そこそこだけどアイスが溶けるのが嫌なんで、パウダードライアイスを振りかけて帰ってきた。 家に帰って冷凍庫に入れる時に、運悪くドライアイスが固まってくっついていたところを親指と人差…

HANONの音階が!

NHKの『ららら♪クラッシック』はお気に入りの番組で、毎週録画して見ている。 www.nhk.jp 先週は再放送の「“ハノン”嫌いじゃないぜ! 〜宮川彬良が語る“超有名ピアノ教則本”〜」だった。 最近、HANONをサボっているのだが、これを見て、ああ、やらなくちゃな…

レッスンはレッスンでも。

私は2週間に1度ピアノレッスンに通っている。 最初は週に1回通おうと思っていたのだけれど、それではあまりに早すぎて準備が整わないということで、2週間のインターバルを取ることにしたのだけれど、それでも、あっという間に次のレッスン日がやってきて…

場所中はどうしても。。。

大相撲もいよいよ終盤。 応援している白鵬の足が心配だし、炎鵬も勝ち越せるかどうかの瀬戸際でハラハラ。 でも、今日の朝乃山と照ノ富士の一敗同志の直接対決は楽しみ! そんなこんなで、大相撲の場所中はどうしても練習時間が短くなってしまう。 休みの日…

NHKドラマ『山女日記〜女たちは頂を目指して〜』 

ドラマを連ドラ予約で録画していると、そのドラマが最終回を迎えてしまっても、引き続き同じ時間に始まった新ドラマを思いがけず録画していることがある。 タイトルの『山女日記〜女たちは頂を目指して〜』もその一つ。 再放送のようだけど、これが案外良い…

フラットが4つと美味しいコーヒー。

♪なんと!フラットが4つ! 昨日、ベートーヴェンの『悲愴』第2楽章を練習してみる!と高らかに?宣言したのも束の間。 楽譜を見てみたら(私の持っている『ピアノ名曲110選』に入っていた)、なんと、フラットが4つもあるじゃあないの! 妹はこんなの練…

またまた弾けない楽譜を買う。

バッハは一番好きなのだけど、ベートーヴェンも結構好きなのだということに最近気がついた。 2020年はベートーヴェン 生誕250周年が気にかかる。 やっぱり、ベートーベンの何かひとつ、今年練習しておきたいなあって。 で、昨年同じく大人になってピ…

このピアノ、誰が買うのかなあ?

2020年はベートーヴェンの生誕250周年。 とてもお気に入りのこの一枚。 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」 アーティスト:グールド(グレン) 発売日: 2014/01/15 メディア: CD 家事をしながら聴くときに、出…

トロイメライがアクロバティックな件

正直なところ、私がシューマンの『子供の情景』の中で興味を持った曲は、『見知らぬ国の人々』だけだった。 世間では『トロイメライ』が一番有名で、私も聞いたことのある曲だ。 きれいなメロディだけど弾きたいなあとは特には思わなかった。 最初に楽譜を持…

合格の基準。

先日のピアノレッスンで、2月から取り組んでいた『インヴェンション1番』がようやく合格した。 半年もかかっている!(そのうち3ヶ月はコロナで休みだったけど) でも、コロナで自主練習中には自分なりに気持ちよく?弾いていたんだけど、レッスンが始ま…

あっという間の感覚、再び。

3ヶ月ぶりにピアノレッスンを始めて、早くも二週間が経ち、明日はレッスン日。 なんでこうも、大人の月日流れは早いのだろう? 子供の頃はもっと時間の経つのが遅かったような気がする。 この二週間、主に片手練習と部分練習を初心にかえって重点的にやって…

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜を見てみる。

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜が届いた!何日か前だけどね・笑 早速、オープンペダルの部分を探してみる。 あったあった、2箇所あったよ。 第1楽章の73小節目〜と120小節目〜。 小説の数、数えなくても楽譜に書いてあるんだね。便利。 そして、…

エアリスのテーマが素敵。

『楽典』(佐々木邦夫/著 小原孝/監修)を買って最初の方は読んでみたものの少々放置していたのだけれど、ここ2、3日また少しずつ読み出している。 7月12日(日)にテレビ朝日で放送された 『関ジャム 完全燃SHOW』は前回の続きでリモートワークの清…

ハイドンのオープンペダルは何処?

最近お気に入りのハイドン 『ピアノソナタ第50番』は私の聴いているグレン・グールドのアルバムタイトル『ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集』の通り、ハイドン さんの後期の作品で、ピアノが普及してきた時期らしい。 それまでのチェンバロやクラヴィコ…

ランク付け!想像はしていたけれど。

昨日、私の弾きたい曲ランキングを発表した(大げさ・笑)けれど、どれもこれも難しそうな曲ばかり。 しかし、一体どれくらいのレベルなんだろう?と思い調べてみたのでこれまた発表してみる。 SSS(最上級)〜 F(初級の下) ①バッハ『ゴルトベルク変奏曲』…

弾きたい曲が増えて困る。

先日買ったグレン・グールド のハイドン『後期6大ピアノ・ソナタ集』を最近よく聴いている。 ハイドンを意識して聴くのは、小学・中学の音楽の時間にレコード鑑賞して以来じゃないかな?多分。 ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集(期間生産限定盤) アーテ…

大人のピアノの発表会

いろいろなピアノブログを読んでいると、結構みなさん発表会に出たりしていらっしゃるのね。 ここ最近は、コロナウイルスのせいで中止や延期になってしまっているみたいだけど。 やっぱり、発表会というのは日々の練習のモチベーションのひとつになるのだろ…

3ヶ月のブランクで変わったこと。

ピアノレッスンはコロナウイルスのせいで、かれこれ3ヶ月お休みしていた。 考えてみたら、3ヶ月前はアップライトピアノで練習していて、3ヶ月ぶりのレッスンは、私のピアノがグランドピアノになって初のレッスンだった。 今回レッスンに行って最初に感じ…

変な夢を見た。

久しぶりのピアノレッスンの日。 どうしてもレッスンに行けない事情があって、先生に電話をするのだけれど、先生に「そんなこと言わずに来てくださいよぅ」と懇願されて困っている夢。 なんでこんな夢見るの?笑 私の深層心理では、久しぶりのレッスンに少し…

関ジャム、見た?

6月28日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』見た? リモートワークでピアニストの清塚さんがアレンジ曲を弾きまくりだったやつ。 街に流れる聞き慣れたあのメロディや、ゲーム音楽、なんと『暴れん坊将軍』の主題歌まで、お洒落にアレンジして弾いて見せる清塚さ…

電子ピアノの良いところ。

まだまだ慣れない在宅ワークの仕事に四苦八苦している状態だけど、そのおかげで電子ピアノが大活躍。 納期がある仕事なので、作業を終わらせてからピアノに向かいたいと思うと、夜になってしまう。 そうするとグランドピアノで練習するわけにもいかないので…

一体どこを見て弾いているのか?

今年は暗譜で弾ける曲を持つ!と目標を掲げ、日々精進している。 と言いたいところだが、なかなかそうもいかず半年が過ぎてしまった。 シューマンの子供の情景の『見知らぬ国と人々』をレパートリーにしたいなあと思い、楽譜を前にすれば、まあまあ弾けるの…

誰でもやらないことは忘れるんだね。

何ヶ月も苦労して、でも、「弾けるのよ」とは言えない状態で永遠の課題となっている曲、ショパンのワルツ第3番。 気にはなっているものの、日々他の曲に時間を取られ?全く休眠状態。 そんな時、面白い動画に出会った。 前にも紹介したことのあるピアニスト…

もう離れられないっ!

パートの仕事に通う道中に、時々ピアノの音のする家がある。 結構、庭の広い大きめの立派な家なので、音は微かに聞こえる感じなのだが、いつも聞き耳を立ててしまう。笑 どんな人が弾いているのかな? グランドピアノかな?(多分グランドだろうなあ。家の雰…

エア『月光』第3楽章

そもそも、弾きたい曲がある時に、どこを以ってして「仕上がった」「ゴールした」「弾くことができた」とするかは、それぞれの目指すところで違ってくる。 あの『ラ・カンパネラ』の漁師のおじさんのように一つの曲に7年もかけて弾くことだってできる。 pia…

ピアノレッスンを再開することになった。

モシュコフスキーが多少なりとも形になってきたので、7月からレッスンを再開することにした。 自主練していたシューマンの『子供の情景Op.15- 1』も見てもらえるようお願いした。 レッスン再開が決まると途端に自分の中で、なんだか引き締まる思いがするね…

気がついたら、アコースティックピアノ歴1周年だった件。

ふと気がついたんだけど、去年のちょうど今頃だった。 アップライトピアノが欲しいなあと思い、ネットでいろいろ探していたら、隣町の楽器店でセールをしていることを知った次の日、一人で店に出向いて衝動買いをしていたっていうね。 その時は、夫にも事後…

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako