ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノな日々

ピアノをはじめとした音楽にまつわる日々のお話。

たまには?こんな時があってもいいよね。

正直、ここ最近、練習に意欲が出ないでいる。 発表会が3月末に終わってひと段落して気が抜けたタイミングで、ピアノのない実家に3週間帰ることになってしまって、それに伴ってピアノ教室もお休みすることになり、物理的にピアノから遠ざかっていたからかな…

ググり方をググりたい。

いやあ、訳の分からないタイトルになってしまった。 いつもわからないこと、知りたいことがあるとすぐにググって答えを探すのだが、どうやってググったらよいものかと途方に暮れることがある。 このあいだの、曲名がわからない件もそうだった。 歌詞があれば…

スマイル!スマイル!☺︎

YouTuberのハラミちゃんや、ウクレレ師匠(?)のガズさんは本当に楽しそうに演奏しているよね。 二人を見ていると、自分はピアノやウクレレを本当に楽しめているのかな???って思う。 弾いたことのない曲が、ちょっとづつ弾けるようになっていくのは、まあ…

いつでも何処でも。

日本テレビの『Zip』でマーティンが食べていた茨城の『究極のメロンパン』をついお取り寄せ。 商品到着は1ヶ月待ちかも、ということで、さすがテレビの力はすごいなぁと思う次第だ。 でも、メロンパンには目がないので、例え送料が商品代金とほぼ同じ(5個…

Hey!Siri!曲名教えて〜♪

NHKの土曜ドラマ『今ここにある危機とぼくの高感度について』は今楽しみにしているドラマのひとつ。 主演の松坂桃李くんの役どころがなかなか面白くてね。 自分のことが一番大切で、要領よく事を運んで行きたいのに思うようにいかなくて右往左往する情けない…

ピアノレッスン休み中。

介護帰省のために4月はピアノレッスンをお休みしていた。 私が通う教室は、大人は行きたい時に予約をとってレッスンしてもらうというスタイルだ。 いつもは、2週間おきにレッスンに通っているのだが、今回、いつ再開できるか目処が立たなかったので、次の…

今年こそは早めに準備、のはずが…

グランドピアノを迎えて早くも1年が経過した。 ピアノは温度湿度の変化に気をつけてあげてね!ということだったけれども、この1年、真夏の就寝時(ピアノ部屋=寝室)の最初30分〜1時間のみエアコンをかけるという、なんとも自分ファーストな温度管理とな…

こんなにサボったのは初めて。

父が手術入院することになり、母を介護するために愛知の実家に帰省していたが、17日ぶりに自宅に戻った。 行きは、浜松駅にあるShigeru Kawaiを弾きたかったので東海道新幹線を使ったが、帰りは東京を通りたくなかった(コロナ渦だからね)ので、少し時間は…

自分の贅沢さ加減を再確認する。

実家に帰省する途中の東海道新幹線の浜松駅で、妹たちと待ち合わせ、Shigeru Kawaiを弾きに行った。 Shigeru Kawaiを弾くのは、1年前にグランドピアノを買う時に試弾して以来だ。 あの時も、うわあ、弾きやすい!と思ったが、今回も弾きやすさ抜群だった! …

3月はお別れの季節ね。

私がとても楽しみにしていたNHKのTV番組『ららら♪クラッシック』が3月で終了してしまう。 もう、残念で仕方ない。 4年間放送されていたらしいけれど、私がこの番組を知ったのが2年くらい前なので、半分しか見ていないことになる。 再放送してくれないかな…

ピアノの虫にはなれない。

体調不良で休んでしまった前回から、早くも2週間が過ぎて、明日は1ヶ月ぶりのレッスン日となる。 毎回残念なことに練習不十分なのだけど、今回は更に練習出来ていない。 在宅ワークで手いっぱいだったからだ。 でも、24時間仕事しているわけじゃなし、レ…

新しいことにチャレンジするのって、楽しいね!

昨日から、新しい在宅ワークを始めたんだけど、新しいことにチャレンジするのって大変だけど楽しい。 最初はできるかなあってすごく不安なんだけど、少しずつ要領がわかってくると、自分で工夫もしたりして、それでやり遂げられると達成感あるよね。 ピアノ…

ピアノは誰だって弾ける楽器。

押せば正しい音が鳴る。 ピアノは誰にだって弾ける楽器。 ほら、この人?だって。笑 Cat Playing piano like Beethoven: Nora 鍵盤に耳をくっつくけて、ほんと、ベートーヴェンみたいね。 そこはピアノ教室のようだから、いつも生徒さんを見ていて、自分も弾…

レッスンに行けなかった。

今日は朝起きた時からお腹の調子が悪くって、ピアノのレッスンはお休みした。 残念。 どうもお腹に力が入らず、元気が出ない1日だった。 でも、ピアノは弾きたかったので、とりあえず、洗濯と掃除機かけはがんばってやった。 同居する姑の手前、家事をしな…

ピアノとともに。

昨日ブログに貼り付けた中村紘子さんのレッスンはNHKで放送された番組だったらしい。 あれから私の中で中村紘子ブームが来てしまい、YouTubeにアップされている他のレッスンを何個も見てみた。 レッスンの冒頭で中村紘子さんが一曲披露するのだけれど、バッ…

pは弱く弾く?

YouTubeのおすすめ動画に、ピアニストの中村紘子さんの指導動画(結構古そうなヤツ・笑)が上がってきたので見てみたら、思わず、「へえ!」のボタンを押したくなることを中村さんがおっしゃっていた。 中村紘子さんと言えば、私が子供の頃から超有名で、THE…

雨だれ 前奏曲15番

今日は、録画しておいたNHK BSプレミアムの『クラッシック倶楽部』で若林顕(わかばやし あきら)さんのピアノを聴いた。 ショパン『24の前奏曲 作品28』の中の、15番「雨だれ」が好き。 昨年、ショパンの人生を描いた映画(題名を忘れた)を見て、印…

初見で弾く?

むかしむかし、そのまたむかし、付き合っていた彼氏が、ビリー・ジョエルのファンだった。 まだまだ可愛かった私は、彼氏が好きなものは無条件で好きになった。笑 洋楽なんてそれまで、「英語わからないから聴かない」なんて言ってたくせに。 で、先日、ひょ…

初めてドビュッシーの魅力を感じた演奏。

NHK BSプレミアムの『クラッシック倶楽部』という番組を毎朝録画しておいて、休みの日に見ている。 さまざまなクラッシック音楽をさまざまなアーティストの演奏で聴くことができるので、私みたいなクラッシックをあまり知らない人にとっては知見を広げるのに…

インヴェンションとシンフォニアは素敵。

私がいつも聴いているのは、グレン・グールドの『インヴェンションとシンフォニア』だ。 インヴェンションとシンフォニアはそれぞれ1番から15番まであって、楽譜はもちろん番号順に並んでいる。 そしてピアニストがリリースするCDも普通は番号順に演奏が…

ソフトボール上野由岐子さんの言葉、いいね!

TVのインタビュー番組で、ソフトボール選手の上野由岐子さんが言った言葉にとても感動してしまった! 「360度どこを向いても前向きなのだと思う。 一歩でも進んでいれば、たとえ遠回りだったとしてもいつかはたどり着ける。」 「できるようになるまで頑張…

ステキな曲は何年経ってもステキなのよね。

ドラマ『うちの娘は彼氏ができない』の第2話、中村雅俊がひとり踊る?シーンの曲を聴いて、あら懐かしい!なんて曲だっけ〜?え〜っと、思い出せない〜! これは無理、とググる。 あった、あった〜!本当に便利な世の中だ。 ジャニス・イアンの『Will You D…

ペダルやり直し。

先日、NHKの『クラッシック音楽館』でバッハ演奏の第一人者の鈴木雅明氏がドイツのパイプオルガンを演奏していた。 パイプオルガンは一度生で聴いてみたい。 あんなデカい楽器から、あんな素敵な音が出るんだもんねえ。 迫力満点だろうなあ。 それに、鈴木氏…

成功体験を積みたい。

ピアノを習い始めて1年が過ぎた。 大人ピアノ2年生。 小学生の時にソナチネをかじるくらいでやめてしまっているので、初心者に毛が生えたくらいの状態で45年ぶりに再開しての1年。 いろんなピアノブログを読んでいると思うことは、せめて中学時代も続け…

連弾の練習って。

春にある発表会には、ショパンの『ワルツ第10番』の他に、先生と連弾もすることになっている。 曲はモーツァルトの『ピアノソナタ K381 第3楽章』。 この曲、昨年春夏に練習したモシュコフスキーの『スペイン舞曲 第3番』と違って、二人が交代交代に弾く…

もしも、タイムスリップできるとしたら。

映画でもドラマでもタイムスリップするストーリーって面白いけれど、現実味はあまりないので今まであまり考えたことがなかった。 しかし、にわかに私の中で「出来たらいいのに!」という気持ちが湧き上がってきている。 そのきっかけは、今読んでいる『グレ…

インヴェンション3番のトリル。

先生に大嘘をついてしまった『インヴェンション3番』のこの部分。 勘違いしていたことで、他の人はどう弾いているんだろう?と気になった。 ■まずは、大好きなグレン・グールド。 楽譜通りだ! Invention 3 Bach by Glenn Gould ■次は、アンドラーシュ・シ…

どうするかなあ、迷うなあ。

今日も東京都のコロナウイルス新規感染者数が1500人近くだった。 亡くなった人もいる。 いったいいつになったら収まるのか。 アメリカで接種が始まっているワクチンも、副作用が出る場合もあるらしくて、「怖かったけれど、仕事をする上で必要だから。」…

天才ってそういうものなのね。

青柳いづみこ/著『グレン・グールド 未来のピアニスト』を少しづつ読み進めている。 昨晩読んだページに、タイムリーにも暗譜のことが書いてあった。 グールドが少年時代に、発表会で暗譜が飛んでしまったことがあったそうで、その時の先生が暗譜の方法をグ…

ようやく2021年の計画を立ててみた。

「一年の計は元旦にあり」と言われているけれど、早くも1週間が過ぎた。 2021年の抱負を考えなくちゃと思っていたんだけど、あまり夢のようなものではなく、ちょっとがんばれば実現可能なものにしようと考えていたら、あっという間に1週間が経っていた…

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako