ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノな日々

ピアノをはじめとした音楽にまつわる日々のお話。

人前に出るのは苦手だけどさ。

かなりあがり症なので、人前には極力出たくないと思っているのだけど、発表会に対しては出たくない気持ちと、出てみたい気持ちが半々なんだよね。 出てみたい気持ちはどこからくるのかなあと考える。 楽器を弾くからにはやはりどこかで、人に聴いてもらいた…

う〜ん、遠回りが必要なこともある?

インヴェンション4番を練習していた時に、とても苦労したのが長〜いトリル。 初めは三連符で入れるように言われたトリルだけど、結局そこまで仕上がらず、メロディを重視してトリルは最後の部分だけ合わせようということになったのだった。 piano.sobakosan…

他人と比べても仕方ないから。

先日、ある動画を見つけた。 独学でピアノを始めて1年半の30代の女性。 動画で何曲か弾いていたその中に、ベートーヴェンのピアノソナタ『悲愴』第2楽章もあった。 しかも、暗譜で! ピアノを弾いたことのない人の例として夫のピアノを思い出す。 piano.…

インヴェンション13番、聴き比べてみる。

バッハのインヴェンション13番をいつから練習してるっけ? なかなか難しくて弾けるようにならないのだけど、曲自体は好きなのでがんばっているわけ。 いつもグレン・グールドの13番を目覚ましアラームに使っている。 超高速13番。 他の人の演奏はどん…

すぐに歳のせい?と思ってしまう件。

今朝、仕事に出かけた時のこと。 従業員の通用口を入って更衣室に向かう階段を登っていると後ろから「おはようございます!」と声をかけられた。 振り向くと、マスクなしのイケメン男子が私を見上げてニコニコしている。 え〜っと誰だっけ???と、しばし頭…

『ボッケリーニのメヌエット』楽譜が到着したのは良いけれど。

先日弾きたい曲に追加した『ボッケリーニのメヌエット』の楽譜が到着! どれどれ♪と封を開けてみたらば、なんと! ト長調! あまりの驚きに、字を大きくしちゃったよ。 ブログの文字を飾ったりするのは好きではないのでほとんどしないのだけど、この衝撃をど…

いよいよ明後日、調律してもらえるよ。

まあ、ここのところの半端ない暑さで、グッタリしている。 ピアノも同じくグッタリ、ボヨンボヨンの音になってしまっている。 ピアノ部屋(私の寝室でもある)のエアコンを入れたり切ったりするので、温度差がよろしくないのかもしれないな。 うちは、犬猫の…

弾きたい曲に追加『ボッケリーニのメヌエット』

私のお気に入りのブログ『ピアノのある生活、ピアノと歩む人生』を時間のある時に読み進めているのだけれど、今日気になったのはこの日の記事。 音楽語を読む読譜 - ピアノのある生活、ピアノと歩む人生 そして、弾いてみたくなったボッケリーニ作曲の『メヌ…

練習記録をとることにした。

前から練習記録を撮ろう撮ろうと思いながら、面倒くさがりの自分はいつも三日坊主だった。 でも、あまりに最近弾けないので、改めて自分を見つめ直さなければダメだと考えた。 以前、ダウンロードしたものの放置していたアプリ『Studyplus』を久しぶりに起動…

ピアノ練習とお隣さん

目覚ましアラームにベートーヴェンのピアノソナタ8番『悲愴』第2楽章を鳴らしている。 今日は休みなので、3回も繰り返されるグールドの演奏を聴いた。 第2楽章は“悲愴”感は無く、美しくて優しいメロディにウットリ。 こんな風に弾けるようになりたいと夢…

新曲2曲はちょっとツライ。

『インヴェンション13番』と『ピアノソナタ8番(第2楽章)』が課題となって、早くも10日。 同時に2曲の譜読みを始めるのはちょっとキツイなあ。 片手づつのゆっくり練習ばかりが続く。特に『インヴェンション13番』は指使いがなかなか覚えられない。 片手…

倍音を聴いてみた。

①基音のドの鍵盤をそ〜っと音を出さずに下げたままにする。 ②第2倍音のドを強く鳴らして、鍵盤から指を離す。 すると、普通は鍵盤を離したら音が途切れるはずだけど、お〜〜〜っ?!”ド”の音が、微かに聞こえるぞ〜!ってことらしい。 他の倍音も鳴らしてみ…

何事も年齢は関係ないね。

ガラケーからスマホに変えたいと言う姑(80歳)に付き添って、Y!モバイルに行ってきた。 どうしてスマホにしたくなったのか?と言うと「91歳の友達が最近スマホに変えたから」だそうだ。 80歳もすごいけど、91歳もすごすぎる。 幾つになっても、新し…

やっぱり、好きな曲は楽しくて仕方ない。

今日は、頭の中でずっとグレン・グールドの『インヴェンション13番』が鳴っている。 練習の方はというと、いつものように片手ずつノタノタ楽譜とにらめっこなのだけど、バッハはやっぱり楽しい。 バッハの曲の練習をつまらないとか、苦行だとか感じる人の…

ピアノに愛された男。

清塚信也さんにピッタリなキャッチコピーよね。 「ピアノに愛された男」 ピアノを愛する人はたくさんいても、愛される人はそうそういないよ? そんな”きよりん”が教えてくれるピアノテクニックの動画が配信された。 #1【音階】ピアノに愛された男 きよりんが…

ドライアイスは「熱い」のだ。

先日、スーパーで冷凍食品とアイスを買って、家に着くまでに10分そこそこだけどアイスが溶けるのが嫌なんで、パウダードライアイスを振りかけて帰ってきた。 家に帰って冷凍庫に入れる時に、運悪くドライアイスが固まってくっついていたところを親指と人差…

HANONの音階が!

NHKの『ららら♪クラッシック』はお気に入りの番組で、毎週録画して見ている。 www.nhk.jp 先週は再放送の「“ハノン”嫌いじゃないぜ! 〜宮川彬良が語る“超有名ピアノ教則本”〜」だった。 最近、HANONをサボっているのだが、これを見て、ああ、やらなくちゃな…

レッスンはレッスンでも。

私は2週間に1度ピアノレッスンに通っている。 最初は週に1回通おうと思っていたのだけれど、それではあまりに早すぎて準備が整わないということで、2週間のインターバルを取ることにしたのだけれど、それでも、あっという間に次のレッスン日がやってきて…

場所中はどうしても。。。

大相撲もいよいよ終盤。 応援している白鵬の足が心配だし、炎鵬も勝ち越せるかどうかの瀬戸際でハラハラ。 でも、今日の朝乃山と照ノ富士の一敗同志の直接対決は楽しみ! そんなこんなで、大相撲の場所中はどうしても練習時間が短くなってしまう。 休みの日…

NHKドラマ『山女日記〜女たちは頂を目指して〜』 

ドラマを連ドラ予約で録画していると、そのドラマが最終回を迎えてしまっても、引き続き同じ時間に始まった新ドラマを思いがけず録画していることがある。 タイトルの『山女日記〜女たちは頂を目指して〜』もその一つ。 再放送のようだけど、これが案外良い…

フラットが4つと美味しいコーヒー。

♪なんと!フラットが4つ! 昨日、ベートーヴェンの『悲愴』第2楽章を練習してみる!と高らかに?宣言したのも束の間。 楽譜を見てみたら(私の持っている『ピアノ名曲110選』に入っていた)、なんと、フラットが4つもあるじゃあないの! 妹はこんなの練…

またまた弾けない楽譜を買う。

バッハは一番好きなのだけど、ベートーヴェンも結構好きなのだということに最近気がついた。 2020年はベートーヴェン 生誕250周年が気にかかる。 やっぱり、ベートーベンの何かひとつ、今年練習しておきたいなあって。 で、昨年同じく大人になってピ…

このピアノ、誰が買うのかなあ?

2020年はベートーヴェンの生誕250周年。 とてもお気に入りのこの一枚。 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」 アーティスト:グールド(グレン) 発売日: 2014/01/15 メディア: CD 家事をしながら聴くときに、出…

トロイメライがアクロバティックな件

正直なところ、私がシューマンの『子供の情景』の中で興味を持った曲は、『見知らぬ国の人々』だけだった。 世間では『トロイメライ』が一番有名で、私も聞いたことのある曲だ。 きれいなメロディだけど弾きたいなあとは特には思わなかった。 最初に楽譜を持…

合格の基準。

先日のピアノレッスンで、2月から取り組んでいた『インヴェンション1番』がようやく合格した。 半年もかかっている!(そのうち3ヶ月はコロナで休みだったけど) でも、コロナで自主練習中には自分なりに気持ちよく?弾いていたんだけど、レッスンが始ま…

あっという間の感覚、再び。

3ヶ月ぶりにピアノレッスンを始めて、早くも二週間が経ち、明日はレッスン日。 なんでこうも、大人の月日流れは早いのだろう? 子供の頃はもっと時間の経つのが遅かったような気がする。 この二週間、主に片手練習と部分練習を初心にかえって重点的にやって…

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜を見てみる。

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜が届いた!何日か前だけどね・笑 早速、オープンペダルの部分を探してみる。 あったあった、2箇所あったよ。 第1楽章の73小節目〜と120小節目〜。 小説の数、数えなくても楽譜に書いてあるんだね。便利。 そして、…

エアリスのテーマが素敵。

『楽典』(佐々木邦夫/著 小原孝/監修)を買って最初の方は読んでみたものの少々放置していたのだけれど、ここ2、3日また少しずつ読み出している。 7月12日(日)にテレビ朝日で放送された 『関ジャム 完全燃SHOW』は前回の続きでリモートワークの清…

ハイドンのオープンペダルは何処?

最近お気に入りのハイドン 『ピアノソナタ第50番』は私の聴いているグレン・グールドのアルバムタイトル『ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集』の通り、ハイドン さんの後期の作品で、ピアノが普及してきた時期らしい。 それまでのチェンバロやクラヴィコ…

ランク付け!想像はしていたけれど。

昨日、私の弾きたい曲ランキングを発表した(大げさ・笑)けれど、どれもこれも難しそうな曲ばかり。 しかし、一体どれくらいのレベルなんだろう?と思い調べてみたのでこれまた発表してみる。 SSS(最上級)〜 F(初級の下) ①バッハ『ゴルトベルク変奏曲』…

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako