ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

グレン・グールド

sobakoイチ推しのピアニストについてのいろいろ。

インヴェンション13番、聴き比べてみる。

バッハのインヴェンション13番をいつから練習してるっけ? なかなか難しくて弾けるようにならないのだけど、曲自体は好きなのでがんばっているわけ。 いつもグレン・グールドの13番を目覚ましアラームに使っている。 超高速13番。 他の人の演奏はどん…

自由自在の指。

あまりにも自分の指が思うように動かないので、グレン・グールドのビデオを見て気持ちを紛らわす。笑 左右の指が1本1本すばらしいくらいによく動いて(当たり前)気持ちが良い。 どうやったらこんなふうに弾けるようになるのかなあと言ってはみるが、答え…

AI グレン・グールド

以前、AIプロジェクト『Dear Glenn』のイベントに行きそびれた話を書いた。 piano.sobakosan.com AIがグレン・グールドの音源を学習してどんな曲でもグールドが弾いているように再現できるというプロジェクト。 先週のNHKの『ららら♪クラッシック』でAI特集…

このピアノ、誰が買うのかなあ?

2020年はベートーヴェンの生誕250周年。 とてもお気に入りのこの一枚。 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」 アーティスト:グールド(グレン) 発売日: 2014/01/15 メディア: CD 家事をしながら聴くときに、出…

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜を見てみる。

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜が届いた!何日か前だけどね・笑 早速、オープンペダルの部分を探してみる。 あったあった、2箇所あったよ。 第1楽章の73小節目〜と120小節目〜。 小説の数、数えなくても楽譜に書いてあるんだね。便利。 そして、…

ハイドンのオープンペダルは何処?

最近お気に入りのハイドン 『ピアノソナタ第50番』は私の聴いているグレン・グールドのアルバムタイトル『ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集』の通り、ハイドン さんの後期の作品で、ピアノが普及してきた時期らしい。 それまでのチェンバロやクラヴィコ…

ようやく、曲は流れたが。

インヴェンション1番、4番の次は、3番にしようと思っているのだが、前の二つに比べてどうも曲が覚わらない。 なので、毎日目覚ましのアラーム音にしてみたという話は、少し前に書いた。 いつ頃だっけ?と探したら、こんなに前だった。↓ piano.sobakosan.c…

大好きなゴルトベルク変奏曲との出会い。

私の記憶の中での出会いは、ドラマのBGM。 使われていた曲を気に入って調べて見たら、清水靖晃&サキソフォネッツの『ゴルトベルク・ヴァリエーションズ』だとわかり、iTunesで2015年6月にダウンロードしている。 ドラマは、山ピー主演の『アルジャーノ…

鼻歌まじりで仕事をする。

AirPodsで久しぶりにゴルトベルク変奏曲を聴いた。 今日はグレン・グールドではなく、シュ・シャオメイ。 彼女のゴルトベルクは優しくて温かい感じ。 グールドの精密でクールな音とはちょっと違う。 どちらも好きだけど、どちらかひとつと問われたら、やっぱ…

心に染みるね。

クラシック音楽は大好きなのだけど、曲名をほとんど知らない私。 というか、曲名は気にしていなかったのだけど、このブログを始めてやっぱり曲名も覚えてみようと最近は気になる曲はググっている。 今日も一曲見つけた。 前から大好きだった曲。 やっぱりバ…

思いつきで文章にするものだからこうなってしまう。

そもそも、昨日なぜ小学生時代の親友の話を書こうと思ったのか?を書かずに終わっていたということに今日気づいた。 piano.sobakosan.com 彼女からの手紙に、「グレン・グールドは私の手元に残っている唯一のCDだよ。」とあったから、このブログに書こうと思…

雑誌を買ったの、何年振りかで。

おそらくもう何年も雑誌というものを買っていなかったと思う。 若い頃は結構買っていたのに、年を取るにつれだんだんと買わなくなってしまった。 最近では、どうせゴミになるしなあとか考えちゃってね。 ゴミになるかどうかというのは雑誌に限らず色々なもの…

インヴェンションの”本”を買った。

楽天のアンケートで稼いだ期間限定ポイントで、バッハの本を手に入れた。 これ↓ 著者はピアノの指導者で、インヴェンション1番から順番に15番まで、それぞれについてのいろいろが書かれている。 とりあえず、私の今練習している1番と4番の章を読んでみ…

新型コロナウイルスのせいで、思ひ人に会えない。

連日、新型コロナウイルスの話題で持ち切りだ。 私の勤めるスーパーも、マスク着用が必須となっている。 しかし、『COVID-19』と命名されたにもかかわらず、日本の報道ではあまり使われていないのはなぜかしらん?覚えにくいから? 『SARS』の時はすぐに名前…

ライブに行く時は予習していかなくちゃ、だよね。

来月は田村響さんと宮田大さんの演奏会に行く予定だ。 そして、演奏会に行くなら、やっぱり予習をしておかなければいけないと思い、YouTubeで探してみた。 なぜ、Spotifyでないかというと、一緒に行く夫にも聴かせないとなので、LINEで送るためにYouTubeなの…

Dear Glenn, I’m happy to see you.

IT技術が進化すると、どんどん人間のオシゴトが減るから、誰にでもできる仕事の私なんて真っ先にお役御免になってしまうだろう。 それでも私の定年までは大丈夫かなあなんてちらっと思っていたけれど、この間ユニクロに行ったら、カゴを置いただけで合計金額…

小川洋子『測量』とグレン・グールド。

グレン・グールド関連をいろいろ検索しているうちに、小川洋子さんの『不時着する流星たち』という本を見つけた。 実在した人物や事件などをヒントに書かれた10編の短編集。 その第5話のモチーフとなったのが、グレン・グールド。 私の大好きな作家とピア…

グールドDVD 『天才ピアニストの愛と孤独』にほろり。

グレン・グールドをモデルにした映画だとばかり思って借りたのだが、ドキュメンタリーだった。 彼の周囲の人々の証言や、残された彼の映像から構成されている。 私の仕入れていた彼の情報は、孤独で孤高の変人天才ピアニスト。 でも、このドキュメンタリーを…

ますます、グールド沼にハマる。

やっぱり、好きなんだよね、グレン・グールドのピアノが。 なんだろうね、こんなに一人の人の演奏にハマるって今までなかった。 好きな曲っていうのはあっても、演奏スタイルが好きってなかったのだ。 なんと言っても、グールドの軽快な指さばきが好き! 『…

弾きたい曲がまたひとつ増えた。

腕はさっぱり上がらないのに、弾きたい曲だけが増えてゆく。。。 今、GEOで借りたグレン・グールドのCDを聞いている。 ベートーヴェンの有名どころ(であるらしい)3曲が入ったCD。 ピアノ・ソナタ 第8番『悲愴』 第14番『月光』 第23番『熱情』 余談…

譜読みと掃除機の騒音。

ショパンのワルツ第3番。 次回のレッスンまでの課題は、最初の複縦線まで。 この曲を始めて約三週間が経とうとしているが、まだまだ複縦線までたどりついていない。 この曲はほとんど聞いたことのない曲だったので、CDを何回も聴いてようやくこんな曲なのね…

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako