ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

グレン・グールド

sobakoイチ推しのピアニストについてのいろいろ。

グレン・グールドのモーツァルト。

いつも、BSプレミアムの『クラッシック倶楽部』を録画して見ている。 今朝は、松田華音さんというピアニストのリサイタル。曲目はモーツァルトのピアノソナタK.333とラフマニノフの楽興の時。 モーツァルトがとっても軽やかで心地よくて、在宅ワークをやりな…

目覚ましソング♪

私の目覚ましには、長らく、ハイドンの『ピアノソナタ50番』を設定していたのだけれど、明日からはバッハの『イタリア協奏曲第1楽章』に変更だ! 昨日、新幹線の中で聴いてから、頭の中をぐるぐるして離れない。もちろんグールド。 ↓このアルバム テンポ…

せっせと作業中♪に思い出したこと。

『GLENN GOULD THE COMPLETE BACH COLLECTION』 これね。 発売当時のジャケットが再現されていて、LP盤のようなデザインも可愛い。 CDが38枚に、DVDが5枚の結構なボリュームだ。 今、せっせとPCに取り込んでいるんだけど、まあ時間がかかる。 その理由は…

I met him at the Amazon.

『ゴルトベルク変奏曲』に出会ったのが2015年。きっかけは清水靖晃&サキソフォネッツ。 その後、この曲の虜になって、色々な楽器の演奏曲を購入した。弦楽器、ピアノ、アコーデオン、オルゴール、などなど。 その中でもピアノではいろいろな人の演奏が…

グレン・グールド三昧。

こんなにもグールド大好き!バッハ最高!なんて言ってるくせに、持ってるCDも少ないし、曲名(番号?)もさっぱり知らない。 これいいなあなんて思う曲にバッハが多いとか、そんな感じ。ただの音楽素人おばさんだ。 でも、『ゴルトベルク変奏曲』に大ハマりし…

実はねえ、大枚叩いて買っちゃったのよ。

『GLENN GOULD PLAYS BACH』 結局、我慢しきれず、プレミア付きのお値段でメルカリ購入。 2万円也。 2012年、グレン・グールド生誕80年・没後30年アニヴァーサリー・リリースされたもの。定価は¥9,000(税抜き)。 日本語字幕のないものだと、…

うふふ、私のお気に入り。

とても素敵な写真を見つけた。外国の小さな男の子の古いモノクロ写真だ。あまりに気に入ったので、このブログのヘッダの背景画像をこの写真に変更してみた。お気に入りの理由は、私の大好きな人の写真であるということと、ドットの適度な荒さがいい雰囲気を…

ドレミファ・バッハは伝記なのか?

3枚組DVD『GLENN GOULD PLAYS BACH』(プレミアがついて?¥20,000)に手が出せないもんだから、こっちを買っちゃったわ! 『グレン・グールドの生涯』オットー・フリードリック著(宮澤淳一訳) こちらは定価が¥4,800(税抜き)なんだけど、楽天市場で¥652でゲッ…

やっぱりI love Glenn Gould.なのよ。

ココ最近の朝の目覚ましには、『ピアノソナタ50番 第1楽章/ハイドン』をセットしてある。 なんと言っても、朝から元気に爽やかに目覚めさせてくれるのがいい。 もちろん、演奏はグレン・グールド。 なんでこうも、彼の演奏に魅了されるのかわからない。 …

二人のインヴェンション

今までグレン・グールドのインヴェンションばかり聴いていたのだけど、インヴェンションを復習しようと思い立って、別のピアニストのインヴェンションも仕入れてみた。 こちら↓ バッハ:インヴェンションとシンフォニア アーティスト:エッシェンバッハ(クリス…

インヴェンションとシンフォニアは素敵。

私がいつも聴いているのは、グレン・グールドの『インヴェンションとシンフォニア』だ。 インヴェンションとシンフォニアはそれぞれ1番から15番まであって、楽譜はもちろん番号順に並んでいる。 そしてピアニストがリリースするCDも普通は番号順に演奏が…

もしも、タイムスリップできるとしたら。

映画でもドラマでもタイムスリップするストーリーって面白いけれど、現実味はあまりないので今まであまり考えたことがなかった。 しかし、にわかに私の中で「出来たらいいのに!」という気持ちが湧き上がってきている。 そのきっかけは、今読んでいる『グレ…

インヴェンション3番のトリル。

先生に大嘘をついてしまった『インヴェンション3番』のこの部分。 勘違いしていたことで、他の人はどう弾いているんだろう?と気になった。 ■まずは、大好きなグレン・グールド。 楽譜通りだ! Invention 3 Bach by Glenn Gould ■次は、アンドラーシュ・シ…

ようやく2021年の計画を立ててみた。

「一年の計は元旦にあり」と言われているけれど、早くも1週間が過ぎた。 2021年の抱負を考えなくちゃと思っていたんだけど、あまり夢のようなものではなく、ちょっとがんばれば実現可能なものにしようと考えていたら、あっという間に1週間が経っていた…

運指を決めないことには、始まらない。

毎日の練習記録をつけると言いながら、いつの間にかうやむやになってしまっている。 でも、練習はほぼ毎日しているよ。 実はStudyPlusのアプリはとっくのとうに削除したし、このブログに登録した定型文も使わなくなってしまった。 面倒なんだよね〜、いちい…

久しぶりに図書館で本を借りた。

借りたのはこの3冊。 トマソン大図鑑 空の巻 / 赤瀬川 原平 トマソン大図鑑 無の巻 / 赤瀬川 原平 「草枕」変奏曲 / 横田 庄一郎 『トマソン大図鑑』は最近知った。 めちゃくちゃ面白いよ、これ! なんでこうなるの?!っていう写真がいっぱい。 写真も…

印象の薄かったインヴェンション10番だけど。

『インヴェンション8番』が終了で、「次はどれがいいかなあ?」と先生。 「もう残りは同じ様だからsobakoさんの弾きたい曲でいいわよ〜」とおっしゃる。 「ちょっとさわりを弾いてみようか」と言って、2番、10番、14番など弾いてくれた。 14番は好き…

インヴェンション13番、聴き比べてみる。

バッハのインヴェンション13番をいつから練習してるっけ? なかなか難しくて弾けるようにならないのだけど、曲自体は好きなのでがんばっているわけ。 いつもグレン・グールドの13番を目覚ましアラームに使っている。 超高速13番。 他の人の演奏はどん…

自由自在の指。

あまりにも自分の指が思うように動かないので、グレン・グールドのビデオを見て気持ちを紛らわす。笑 左右の指が1本1本すばらしいくらいによく動いて(当たり前)気持ちが良い。 どうやったらこんなふうに弾けるようになるのかなあと言ってはみるが、答え…

AI グレン・グールド

以前、AIプロジェクト『Dear Glenn』のイベントに行きそびれた話を書いた。 piano.sobakosan.com AIがグレン・グールドの音源を学習してどんな曲でもグールドが弾いているように再現できるというプロジェクト。 先週のNHKの『ららら♪クラッシック』でAI特集…

このピアノ、誰が買うのかなあ?

2020年はベートーヴェンの生誕250周年。 とてもお気に入りのこの一枚。 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」・第14番「月光」・第23番「熱情」 アーティスト:グールド(グレン) 発売日: 2014/01/15 メディア: CD 家事をしながら聴くときに、出…

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜を見てみる。

ハイドンのピアノソナタ50番の楽譜が届いた!何日か前だけどね・笑 早速、オープンペダルの部分を探してみる。 あったあった、2箇所あったよ。 第1楽章の73小節目〜と120小節目〜。 小説の数、数えなくても楽譜に書いてあるんだね。便利。 そして、…

ハイドンのオープンペダルは何処?

最近お気に入りのハイドン 『ピアノソナタ第50番』は私の聴いているグレン・グールドのアルバムタイトル『ハイドン:後期6大ピアノ・ソナタ集』の通り、ハイドン さんの後期の作品で、ピアノが普及してきた時期らしい。 それまでのチェンバロやクラヴィコ…

ようやく、曲は流れたが。

インヴェンション1番、4番の次は、3番にしようと思っているのだが、前の二つに比べてどうも曲が覚わらない。 なので、毎日目覚ましのアラーム音にしてみたという話は、少し前に書いた。 いつ頃だっけ?と探したら、こんなに前だった。↓ piano.sobakosan.c…

大好きなゴルトベルク変奏曲との出会い。

私の記憶の中での出会いは、ドラマのBGM。 使われていた曲を気に入って調べて見たら、清水靖晃&サキソフォネッツの『ゴルトベルク・ヴァリエーションズ』だとわかり、iTunesで2015年6月にダウンロードしている。 ドラマは、山ピー主演の『アルジャーノ…

鼻歌まじりで仕事をする。

AirPodsで久しぶりにゴルトベルク変奏曲を聴いた。 今日はグレン・グールドではなく、シュ・シャオメイ。 彼女のゴルトベルクは優しくて温かい感じ。 グールドの精密でクールな音とはちょっと違う。 どちらも好きだけど、どちらかひとつと問われたら、やっぱ…

心に染みるね。

クラシック音楽は大好きなのだけど、曲名をほとんど知らない私。 というか、曲名は気にしていなかったのだけど、このブログを始めてやっぱり曲名も覚えてみようと最近は気になる曲はググっている。 今日も一曲見つけた。 前から大好きだった曲。 やっぱりバ…

思いつきで文章にするものだからこうなってしまう。

そもそも、昨日なぜ小学生時代の親友の話を書こうと思ったのか?を書かずに終わっていたということに今日気づいた。 piano.sobakosan.com 彼女からの手紙に、「グレン・グールドは私の手元に残っている唯一のCDだよ。」とあったから、このブログに書こうと思…

雑誌を買ったの、何年振りかで。

おそらくもう何年も雑誌というものを買っていなかったと思う。 若い頃は結構買っていたのに、年を取るにつれだんだんと買わなくなってしまった。 最近では、どうせゴミになるしなあとか考えちゃってね。 ゴミになるかどうかというのは雑誌に限らず色々なもの…

インヴェンションの”本”を買った。

楽天のアンケートで稼いだ期間限定ポイントで、バッハの本を手に入れた。 これ↓ 著者はピアノの指導者で、インヴェンション1番から順番に15番まで、それぞれについてのいろいろが書かれている。 とりあえず、私の今練習している1番と4番の章を読んでみ…

© 2019 sobako