2022年の計画はこれ♪

2022/01/03

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

2021年の反省をするのを忘れていました。

え〜っと、どんな目標でしたっけ?って考えている時点で怪しいですが、本当にブログを書いているとささっと1年前の自分の確認ができて便利ですわ。
これです↓

ようやく2021年の計画を立ててみた。

45年ぶりにピアノ練習を始めたおばさんのブログです♪

これによると、
①バッハ インヴェンション制覇
②ヘンデル 『調子の良い鍛治屋』
③シューマン 『子供の情景 見知らぬ国と人々について』暗譜
④みんなが知っている楽しい曲(ディズニー?)暗譜
この4つで今年は頑張るよ。
ということでした。

どれだけ目標達成しているかというと、
③シューマン 『子供の情景 見知らぬ国と人々について』暗譜
だけ…。残念。
この暗譜もちょっぴり怪しい時も多々あるのですが、とりあえず弾けるようになりました、と、しておきましょう。笑
暗譜に関しては、自分には無理だと思っていたけれど、ショパンのワルツに続いての2曲目ですからね、評価したいところではあります。
忘れないように毎日弾くのみです!

で、②、④は全く手付かず、インヴェンション制覇もできていません。
昨年はいろいろあって、レッスンも行けていなかったですし、練習さえままならない状況の中、一つ達成できたということでヨシとしましょうか。(自分に甘い)

さて、これを踏まえて?の今年の目標です。

今年も暗譜曲を増やしたいですねえ。
ここはやはり、発表会がいい機会になるでしょう、大好きなバッハですし。
目標①バッハ 『フランス組曲5番アルマンド』を暗譜する!

目標②モーツァルト 『ピアノソナタ ハ長調 K.545』をきれいに可愛く弾けるようにする!
もうね、今、私の中でモーツァルトブームが来ているんですよ。
藤田真央さんの演奏を聴いてからです。
あんなふうに可愛く美しく弾いてみたいわけです。(無謀・笑)
おばさんの指の体操を兼ねてのモーツァルト、いいと思いません?
ハノンやるより楽しく体操できるかなあって思いまして。

目標③バッハ 『ゴルトベルク変奏曲 第1変奏』に毎日10分取り組む!
これはねえ、レベル高すぎな曲でも毎日1小節ずつ取り組めばいつか弾けるようになるというGariさんのブログを読んでやってみようかなって思ったんです。
そもそも練習曲って パート2

そもそも練習曲って パート2

そもそも練習曲ってなんぞや? 先日パート1で、いわゆる狭義での練習曲は必ずしも必要なものではないということを書きました。 パート2では「練習曲」のオプションについて考えてみます。全てのジャンルの曲が「練習曲」になりうるという信念に基づき、選択肢を検討してみます。 オプション1〜練...

なぜ第1変奏かというと、ゴルトベルクの中で一番好きだから。
どうせなら、一番好きな曲から練習しようってことです。
「明日」が必ず来るとは限りませんからね。(正月の『義母と娘のブルース』を見て泣きましたよ)

目標④もちろん、インヴェンションも粛々と進めます。
バッハは私にとってライフワークと言っても良いですから、これはコツコツ練習します。

目標まとめ♪

目標① バッハ 『フランス組曲5番アルマンド』を暗譜する!
目標② モーツァルト 『ピアノソナタ ハ長調 K.545』をきれいに可愛く弾けるようにする!
目標③ バッハ 『ゴルトベルク変奏曲 第1変奏』に毎日10分取り組む!
目標④ もちろん、インヴェンションも粛々と進めます。

今年も、ピアノな1年にしますので、どうぞ、見守ってやってください♪

▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 クラシックブログへ

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年12月某日
今、HTMLやCSSの本を読んでブログデザインを勉強中。
で、結局、レンタルサーバーを借りたりしちゃった♪
そのうちまた、引っ越しが始まるかも。笑

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ