ピアノ、楽しめてる?

2021/12/17

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

来年3月の発表会では、ソロがバッハの「フランス組曲5番アルマンド」、連弾がフォーレの「ドリーの庭」を弾くことになっている。

そして、今月中には2曲とも両手で一通り弾けるようになる!という目標を立てた。

つかみどころのなかった「ドリーの庭」も、指使いを改めて決め直したことや、何回もYouTubeで聞いて、曲自体が頭に入ってきたこともあるせいか、練習も楽しくなってきた。

この「ドリーの庭」は最初、私の中では不協和音?にしか聞こえてこなくて、良さを全く感じられなかったので、どうしたものかと正直思っていたのよ。

美しさを感じられるようになって、ホッとしている。笑

楽しいから弾けるようになってくるのか、弾けるようになったから楽しいのか、卵と鶏問題と同じだけれど、昨日の練習では、久しぶりに満足感があってうれしかった。

しかし今朝、イヤな夢の途中で目が覚めた。

どんな夢かというと、先生の前で、曲の始めの音を楽譜で確かめ、鍵盤も目で確かめ、指を置き、弾いた途端に全く違う音が出て、何度やり直しても正しい音が鳴らなくて次に進めない夢。

Oh!My God!

起きたらめっちゃ疲れてた。笑

考えてみたら、ピアノを弾く夢は初めて。

発表会の前とかだってみたことなかったのに、なぜ今?

潜在意識の中で、ピアノ、楽しめてないのか?自分?

昨日の練習でめっちゃ満足感があったので、こんな夢見るなんてすごく意外だった。

まあ、夢の内容はなんでもいいけど、起きた後に疲れているのは勘弁してほしい。笑


YouTubeで「ドリーの庭」検索しているうちに、近藤由貴さんのフォーレのドリー「子守唄」を発見。とってもすてき。




▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年12月某日
今、HTMLやCSSの本を読んでブログデザインを勉強中。
で、結局、レンタルサーバーを借りたりしちゃった♪
そのうちまた、引っ越しが始まるかも。笑

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ