豊橋のストリートピアノ♪

2021/09/28

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

春に帰省した時には、浜松駅で途中下車して、KAWAIのグランドピアノShigeru Kawaiを弾きに行った。

もう、本当に素晴らしいピアノで弾きやすくて、妹と感激しまくりだった。

そして今日、豊橋駅で途中下車して弾きに行ったストリートピアノは、YAMAHAのアップライト。

2020年に、ある市民の方の寄附で新品のピアノが設置されたそうで、なんと、昨日調律されたばかりだった!

やっぱり、広い場所で弾くピアノはよく音が鳴って、家で弾くのと大違い。

鍵盤もとても軽く感じるのだ!

一緒に行った息子に動画撮影を頼んだのはいいけれど、なんかもう、集中出来なくて、ボロボロだった。泣

「もっと練習して下さい!」と息子。

「あい、すみません。もっと練習に励みますっ。」と弁解の余地無し。

やっぱり、ここのところの練習不足が顕著に現れる。

発表会で弾いた「ショパンのワルツ10番』、暗譜が飛んで、戻って来れなかった。とほほ。

発表会後、こんなことは初めてで、かなりショック。

やっぱり覚えきれてないのだなあ。

漠然とではなく、一音一音しっかりやり直そう!

 

ああ、ほんと今日はダメダメだった〜…。

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ