母に聴かせたかったなあ。

2021/09/24

日日是好日

この記事をシェアする
  • B!

母の夢を見た。

夢の中の母は、少し若い70代くらいだった。

何処かからの帰り道、2人で肩を並べて歩いていたはずなのに、気づくと母が隣にいない。くるりと後ろを振り向くと、母は5mほど後ろをとぼとぼ歩いている。

「歩くの、早い?」

と聞くと、

「うん」

とうなずいた。

私は母が追いつくのを待って、今度は歩調を合わせて歩く。

父が老人ホームに入ろうかどうしようか考えていることを話すと、

「そんなにがんばらなくていいのに…」

と小さな声で母は言った。

「がんばらなくていい」という言葉が、私には「生きることをがんばらなくていい」と言っているようにも感じた。

四十九日を前に夢の中に現れた母。

いよいよ、ってこと?

 

今日も少し練習した。

結局、母にはピアノを聴かせてあげられなかったなあ、なんて思いながら。

うちは裕福ではなかったので、私たち子供にピアノを習わせるのは大変だったと思う。

しかも3人姉妹、同じように習い事をさせてくれた。

ありがとう。

お陰で生涯の趣味にすることができたよ。

 

《今日のひとコマ》

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ