ワクチン接種、ようやく1回目。(ファイザー)

2021/09/17

日日是好日

この記事をシェアする
  • B!

昨日、ようやく1回目のワクチンを接種した。

周りの人に聞いても、50代以降の人はそれほど困った副反応が出ていなかったので、まあ、大丈夫だろうと思っていた。

予約は夕方18:30〜だったので、仕事から帰ってのんびりあられなんかを食べていたら、休みだった夫が、「ピアノ、練習しなくていいの?」と言うので、「う〜ん、なんか、仕事が忙しかったから疲れちゃったんだよね〜」と答えると、「明日は腕が痛くて弾けないかもよ〜?」と脅された。笑 

で、やっぱり練習しようという気になって小1時間『インヴェンション6』を練習してから、接種会場に向かった。

腕が痛くなるというのはみんなが言っていたので、私は迷わず五十肩の右腕に打ってもらった。だって、どうせ五十肩で可動域が狭いのだから、左腕は自由に動かせる状態にしておきたかったんだよね。注射自体は、五十肩の治療の注射のほうが痛かったなあ。

帰ってから3、4時間は「あれれ?なんか気のせいか、右肩が軽い気がするよ〜、なんか、いつもより肩が回る〜!」とか言ってぐりぐり肩を回していたら、息子が、「あんまり無理して回さない方がいいんじゃない?」と言うので、「だって、ホレホレ、こんな風だよ〜」って調子に乗ってたら、「だから〜〜〜!!」と怒られてしまった。まるで子供のような私。息子は心配をしてくれたみたいね。ごめん。

その後、だんだん注射を打ったあたりが痛くなってきて、今日は腕を回すどころじゃなくなっている。頭も痛くなってきて、でも、頭痛持ちの私は、この頭痛がワクチンのせいなのか、台風が近づいて低気圧のせいなのかわからない。でも、熱が出ていないから、多分いつもの頭痛なんだろう。

ワクチンの副反応が出ないのは、年をとった証拠だなあ。喜んでいいのか、悲しむべきか。でもそうやって、いろんなことに反応が鈍くなるというのは、年をとった体を助けているってことなんだろうと思ったりする。ご老体に過激な反応は辛いもんね。うまいことできているんだよ、人間の体は。

 

《今日のひとコマ》

朝のお散歩コースにある学校の校庭脇にずらっと並ぶイチョウの樹。

なんと、その中の1本だけ、銀杏が生っているのよ!

しかも、今まで生っていたのを見たことがないと思うんだけど、気づかなかっただけかなあ?

いやあ、あれは、そのうち臭うよねえ?(今は臭くないけど)

実は私、銀杏は大好物だけど、実を見たのは生まれて初めて。こんな実なんだねえ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ