道端に咲く花。

2021/09/12

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

《今日のひとコマ》

通勤途中の道端で咲く花。

塀と道路の間に咲く花。

昔なら、こんなところに生えている植物はかわいそうに思っていたけれど、又吉直樹の「ヘウレーカ」という番組で、競争相手が少ないというラッキーな条件で生きることができるのだということを知ってから、見る目が変わった。

とても綺麗な花を元気に咲かせている。

これ、秋桜かなあ?

 

ここのところ、「インヴェンション6」をただひたすら練習しているというのに、今ひとつ弾けない。

前日弾けた♪と思っても、翌日はまず必ず後退している。何回か弾いているうちにだんだん弾けるようになってくるんだけど、次の日になるとまた、後退したところから始まるので、遅々として進まない。ううう。

でも、インヴェンション6はレパートリーにしたいと密かに思っているので、がんばらなくちゃ。他人と比べない。自分は自分、と考えて練習に励むのみ。

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ