ドレミファ・バッハは伝記なのか?

2021/07/15

BOOKS グレン・グールド

この記事をシェアする
  • B!

3枚組DVD『GLENN GOULD PLAYS BACH』(プレミアがついて?¥20,000)に手が出せないもんだから、こっちを買っちゃったわ!

『グレン・グールドの生涯』オットー・フリードリック著(宮澤淳一訳)

こちらは定価が¥4,800(税抜き)なんだけど、楽天市場で¥652でゲットした。

中古品の状態の評価が「可」だったので、読めれば良いかと期待していなかったんだけど、経年のヤケは多少あるものの、他はめちゃくちゃキレイだったので、コレは儲けたよ。

そして驚いたのは、その厚み!

(↑中古品の臭いチェックは欠かさない愛猫Kさん)

ページ数は562まで振られている。

最後の70ページくらいは、コンサートやテレビ番組の記録(年表的な?)になっているので実質読み物部分は500頁弱かな〜。

しかし、1頁は上下2段になっている構成なので、かなりの文字数でウキウキするね。

ああ!グールドの人生がここに詰まっているのね!って思うと、読むのが勿体ない。

コレはグールド公認の伝記らしいから、楽しみだわ〜。

 

「伝記において本当に大切なのは、その人物が何を思い、考えたかであって、その人物が何を成し遂げたかではない。・・・・・・」by グレン・グールド

 

ってことは、私の、何も成し遂げられていない、思ったことを書きなぐるこのブログも、私の立派な伝記になりうるってことかなあ?笑

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ