出来る、出来る、まだ出来ないだけ。

2021/06/21

日日是好日 保存食品

この記事をシェアする
  • B!

タイトルは、16歳で東大に合格し、今は医療AIのベンチャー企業でCEO補佐の肩書を持つカリスさんという人の言葉。

日本人は「出来ない、出来ない」と言い合って慰め合うのが好きだと分析し、そうではなくて、

「出来る、出来る、まだ出来ないだけ」

なんだよと言う。

そっか〜、そう考えれば、インヴェンションだってなんだって、いつかは弾ける、未来が見える!

めちゃくちゃ前向きな彼の言葉に感動だよ。

今日から私の座右の銘にする!

 


今日はね、梅干し用に南高梅を買ってきた。

昨年は私が言い出して初めて梅干しに挑戦して、結構上手くいったものだから?今年は夫が俄然やる気を見せている。

夫は紫蘇で漬けてみたいと言い、私は減塩に挑戦することにした。

昨年は初めてだということで、失敗の少ないスタンダードな塩加減で作ったのだけど、やっぱり、ちょっとしょっぱかったからね。

それでも、1年経つとしょっぱさもマイルドになってきたというか、旨味が増したというか、味に変化が起こっている。

不思議だ。

果実のジャムも作りたてよりも、冷凍しておいて少し寝かせた方が断然美味しくなるんだよね。

そういうモノなのか?

まあ、よくわからないけど、色々な変化を感じられるから、手作りは楽しいね。

減塩梅干しも成功するといいな♪

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ