どうして両手になると崩壊するのか?

2021/06/18

バッハ ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

インヴェンション2番がどうしても弾けない。

同じメロディーが追いかけっこしているだけ(?)なのに!

片手づつなら弾けるけれど、両手になるといきなり崩壊する。

インヴェンションにおいてはいつものことなんだが、いつもだんだんイライラしてきて、最後には悲しくなる。

右手と左手が同時に別々の作業をすることができない。

もっと若ければそこの所の回路もサッサとつながるのだろうが、アラカンの私にはようやく繋がった回路ですら、すぐに何処へやら?ということになる。

なんだかピアノを始めたばかりの一本指打法のお父さんみたいであまりに悲しいので、ギロック(「子どものための・・・」)を弾いて自分を取り戻す。笑

初見で弾ける曲といくらやっても弾けない曲、この差はなんだろう?

明らかに音がてんこ盛りな曲なら仕方ないけど、インヴェンションはそうじゃないもんねえ。

弾けそうで弾けないのがイラつくよね。

でも、バッハ好きだからがんばるけどね。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ