二人のインヴェンション

2021/06/17

グレン・グールド バッハ ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

今までグレン・グールドのインヴェンションばかり聴いていたのだけど、インヴェンションを復習しようと思い立って、別のピアニストのインヴェンションも仕入れてみた。

こちら↓

クリストフ・エッシェンバッハ氏はピアノレッスンシリーズと題してバイエルからソナタまでCDをリリースしていて、その中の1枚だ。

二人のインヴェンションを聴き比べたいと、プレイリストを作ることにした。

1番から順番にエッシェンバッハとグールドを交互に並べる。

こうして聴き比べると、まるでテンポがちがったり、装飾音符も違ったりで、別な曲?って思うくらいのものもあってなかなか面白い。

エッシェンバッハのCDジャケットに「単にテクニックの模範を示すものではありません。日常の練習に使っているバイエルやツェルニーでもひとつひとつは素晴らしい音楽であることを知り、楽しく弾けるようになることを大きな目的としています。」とあるけれど、やはり少し四角四面な感じがするかなあ。

グールドの方が自由だし、歌っているし(実際にも!笑)、要所要所にめちゃくちゃ優しい音があって感動する。

エッシェンバッハの明るい音も結構好きだけどね。

Amazonで調べてみると、他にもいろいろなピアニストがインヴェンションのCDをリリースしているのね。

私のコレクション癖がムクムクと湧き上がって来そうで怖い。笑

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ