近い将来の夢

2021/06/09

BOOKS 日日是好日

この記事をシェアする
  • B!

木内昇さんの『化物蝋燭』を読んだ。

あの世の人とこの世の人の織りなす物語が7つ。

どれも良かったけれど、一番気に入ったのは『むらさき』かな。

とても「色」の感じられる話だった。

木内さんの書く文体が好き。

もちろん物語も好き。

とても実直で温かい。

私が、著者名だけで本を買う(単行本でも!)ことに躊躇しない三大小説家のひとりである。

他のふたりは、吉田篤弘さんと小川洋子さん。

この3人の小説は、いつも日本語を噛みしめて読む。

日本語が母国語でホント幸せ感じる瞬間なのだ!

子供の頃から本を読むのは好きだったけれど、物語の内容に焦点が行っていた。

大人になって、美しい文や言葉を楽しむということを知り、ますます本が好きになった。

毎日が日曜日になった暁には、本を読み放題、ピアノを弾き放題というのをして暮らしたい。

60歳になったらと思っていたけれど、年金がもらえるようになるまでは無理かなあ?

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ