弾きたい気持ち。

2021/06/08

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

昨日は久しぶりにピアノを弾きたい!気持ちが高まって、パートから足早に帰ってきた。

荷物を置いて、ピアノの蓋を開けて弾く。

う〜〜〜、音が狂ってボヨボヨだが、練習をサボっていた割には弾けるぞ!(私基準ね。笑)

毎日ストイックに根を詰めて練習しなくてもOKなのか?

いや、そうではないだろうが。

でもやっぱり、弾きたいと思って弾くときは総じてうまく弾けるような気がする。(私基準。しつこい?笑)

 

ずっとレッスンを休んでしまっているのだが、再開のタイミングが掴めない。

こんなに休んでしまうと、次に行く時のハードルが上がってしまうよね。

もっと、弾けるようになってからにしようとか。

でも、なかなか弾けるようにはならない。

2曲同時に新しい譜読みが始まったというのもあるけど、やはり、期限のない練習には真剣味が足りないのだろう。

ほら、夏休みの宿題は後回しにするタイプだから、8月31日が決まっていないと永遠に宿題は進まない。

仕方がないから、恥を忍んでレッスンの予約をしよう!と思う。

おそらく先生は、私の練習不足なんか、気にはしていないだろう。

毎度のことだしな。笑

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ